ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。個性派の予感。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



仕事のストレス

昨日、日曜日だと言うのに仕事のお電話が3回もありました。そんなわけでイマイチのスタートの今週。今週もマークが付いてる…ますますユウウツ

世の中の大半の皆様は仕事は好きでやるものではなく、生きていくためにやるものでしょう。だから嫌々仕事に行く「ワタクシ」のような人も大勢いるはず。そんな嫌な仕事、あきらめの気持ちになれれば一番良いのでしょうが、日々ストレスフルでございます。では、どう対処すればよいのでしょう。

プランA
変わりたい!変えたい!と思う派(「ワタクシ」こちら)
生活を変えたい、もしくは仕事なんてへっちゃらな自分に変わりたい。が、しかし、どうしたらいいのかわからない。結局願うだけで日々を過ごしてしまう人もさぞかし多いことでしょう。

プランB
仕事は嫌でもしなくちゃいけないのだから受け入れて、平日の夜や週末は仕事を忘れて楽しく過ごし、ストレスを発散する派(「アジエサン」こちら)
しかし、比較的お金もかかるし、家族や友達がいないと発散できる度合いも限られてしまいそう。

こうやって書いてみると、プランBの方が確実かつお手軽ですね。ワープアぼっちの立場だと、プランBにも限界を感じる…そして月曜に疲れを引きずりたくない思いから、日曜は出かけたくないな、と考えてしまったりする…。うーん、プランBにはむいていないのかしら。ぼっちの週末は楽しいけれど、でも日曜のお昼からジワジワとユウウツな気分に侵されていきます。

夢を語れば、仕事は生きるために嫌々やるものではなく、規則正しく生活するために、外に出るためにやるものであって欲しいです。大雨や雪の日には気がねなくお休みできて、旅行やお出かけのためにも休めるような職場。週3日くらいのパート生活で食べていけたらいいのになあ。夢だなあ。お金ないもんなあ。宝くじ10億円当たらなかったもんなあ。

倒産の危機も踏まえてハローワークや求人雑誌に目を通しつつ、お金をかけない楽しみを見つけるのが今思いつく最善策でしょうか。毎晩毎週末に何か待ち遠しい楽しみがあったら、頑張れそうですね。
本日の楽しみは、仕事の帰り道運転しながら飲む缶コーヒー(頂き物)でした。ちっぽけな楽しみでも、あるのと無いのとでは全然違います。

↓日向ぼっこ中の「ネコダンシ」とシクラメン
f:id:hissya-blog:20180129180952j:plain
キリリとした男前。たるんだお腹もご愛嬌。ネコたちの日々の楽しみはお食事と日向ぼっこです。ネコたちのためにも、飼い主が失業するわけにはいきません。

明日の楽しみは、15時過ぎには仕事が終わることと、ジムに行くことです。ガソリンが高いから、痩せて少しでも車の燃費を良くしなければ。頑張ってまいります。

広告を非表示にする