ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。個性派の予感。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



グアム旅行 - 滞在編

グアム旅行記第二回にまいります。これで終わりです。ヘッポコですから。
珍道中を経てたどり着いたグアムですが、恐るべし三十路の体内時計。4時に寝たのに7時半には起きてしまうという、ね。

滞在編での珍事は一つだけでした。

★~ガッカリなフライデーズ編~★
7年ほど前にグアムに来た時、その分厚さと値段に感動したフライデーズステーキ。もう一度食べたい。食べよう。食べるぞ。
という訳で、土曜の17時半、フライデーズに行ってきました。
「ステーキ&ガーリックフライズ」を頼みました。
焼き加減聞かれないのね。いいのかしら。
で、運ばれてきたステーキは何だかぬるい。作り置きしたような。
味は肉。肉の味。全然ガーリックじゃないのです。ガーリックフライはいずこ?隠し味?こんなもんかしら。ポテトもお時間がたった感じのシナシナ感。
でもってお会計。サービスチャージが入っていることは知っておりますのよ、ビビリですから事前に日本で調べて行きましたもの。それなのにウェイター、レシートを指さして「tax」がどうのこうの、「tip」は「up to you」とか何とか言っていらっしゃる。いえいえ、サービスチャージが入っておりますぞ。チップを払わない「ワタクシ」に対し、サービスチャージを「tax」と言い張るウェイター、誰がチップなどやるものですか。
どうも気になってホテルに戻ってからガイドブックを見直したところ、ガイドブックの写真にはステーキの上にガーリックフライが乗っているではありませんか!おまけにソースのようなものも付いているではありませんか!両方無かったんですけど!3500円くらいしたのに!!
帰国後皆様のブログや口コミで調べてみたところ、やはりソースは付いていない様子。
嘘つきー
ウェイターも嘘つきー
食べ物の恨みは根深いんだぞ。食いしん坊の「ワタクシ」はなおさらだぞ。そんなわけで、絶対におススメしませんグアムのフライデーズ。皆様、行かない方が良いですぞ。

それ以外はノンビリ楽しいグアム旅行でした。
滞在中はに行きました。海沿いをずーっと歩きました。グアムリーフからアウトリガー、デュシタニの辺りまでは人がちらほら、海にもボートや何かが浮いています。そこから先は人がまばらなところが多く、ノビノビできました。ビーサンを浜辺に置いて海にドンブラコしていたところ、ワンコにビーサンを持ち逃げされそうになるハプニング。「待ってえー」と日本語で叫んだら返してくれました。グアムではワンコも日本語がわかるのかしら。
グアムの海は遠浅だからサイコーです!泳げないんです!
そんなわけで、足が真っ黒に日焼けしちゃいました。シミも増えました。三十路ですもの。しかしまあ、グアム行の飛行機便はバシバシ出ているのに、ビーチの人のまばらなことったら。いったい皆様どこで遊んでいるのかしら?
ちなみにホテルのプールは小さいわりに混んでいましたが、何と、おむつのお子様も入っておられる。そんなわけで、プールは遠慮しておきました。
楽しみにしていたサンセット、その時間西側にモクモクと雲がかかりまして、残念ながら見れませんでした。

あとはお店もウロウロしました。JPスーパーストア、ABCストア。職場へお土産チョコ1箱。あとはおやつや朝ご飯等に、缶コーヒーやらスパムおにぎりやらキャロットケーキやらビールやらを買い込んで、ホテルでワシワシたいらげました。

ステーキ以外では、食べてみたかった「チャーリーズフィリーステーキ」を持ち帰りで買いまして、ホテルのバルコニーで海を見ながらモリモリ食べました。フライデーズのステーキよりもこちらの方が美味しかったです。スモールサイズでも十分、との口コミがありましたが、食いしん坊なものですからレギュラーサイズでもペロリと食べました。アチラの国のピクルスの大きなことったら。

出国審査でまたも手のひらチェックに当たりましたが、これはランダムにかなりの人数が当たります。検査官と目が合ったら呼ばれました。あとはわりと簡単に出国手続きが終わり、2泊3日、実質1日半の楽しいグアム旅行はおしまいです。

↓遠浅で透明なグアムのビーチ↓
f:id:hissya-blog:20171217130658j:plain
はー、今写真で見てもとってもキレイな海ですこと。足を写して透明度をアピールしてみましたが、足が無い方がキレイだったわね。

あと2週間で今年も終わりですが、今年最後の良い思い出ができました。

広告を非表示にする