ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



ドビュッシー - 月の光

金曜の夜が来たああああ!!!!嬉しいいいいい!!!!毎週この時を、この開放感を、この喜びを、励みに嫌々仕事をしています。今日はお客様のお宅に車をとめておいた間に、愛車「デミコ」(→詳しくはコチラ)のリアガラスに熟して落ちてきた柿が直撃しておりまして、しかも気づかずにその後もずーっと走り回りまして、帰宅して初めて気がつきました。恥ずかしい。後ろの車の人たち、おかしかっただろうなあ。前の車がつぶれた柿をくっ付けて走っているのを見たら、「ワタクシ」だったら「ぷぷ、恥ずかしい~」って思いますもの。

何日か前に車の中からオレンジのお月様を見ました。んまあ、ずいぶんオレンジね、とウットリよそ見をしながら危なっかしく運転して帰ってきました。月を見ると頭の中で自動再生が始まります、ドビュッシーの「月の光」。この曲大好き。優し~くてゆららか~で、ベートーヴェンの月光よりもこちらが好みです。秋ですもの、食欲の秋(→詳しくはコチラ)の話題に続き、芸術の秋の話題を。クラシックの話題を書くなんて、ワープアぼっちじゃないみたい。ワープアぼっちだけど。でもでも、クラシックはけっこう好きなのですよ。何せいつもトゲトゲしながらお仕事してますから、家にいる時は優しさをチャージしなければ。

↓フロントガラスのお客様、カマキリ↓
f:id:hissya-blog:20171110200454j:plain
少し前の写真です。お昼を食べるために帰宅する時間が取れない日、スーパーに寄ってお手洗いをお借りし、駐車場で「食パン+マーガリン+スライスチーズ」という貧弱なお手製お弁当をほおばっていたところ、お昼の相席のお客様カマキリさんがやって来ました。フロントガラス越しのご対面です。厳しい生存競争を生き抜いてここまで大きくなったカマキリさん、時期的にもうそろそろその短い生命を終えることでしょう。そんなカマキリさんにも励まされ、スーパーに入ればたくさんの美味しいお弁当やデザート、お菓子があるけれど、ひもじいお弁当で我慢して耐えました。

明日は土曜日楽しみだわ。楽しみ。うーん、楽しみ。