ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



ゴミ出し

霰粒腫まだ残ってます。吹き出物もできてます。

細々と家の片づけを進めております。「開かずの押入れ」も奥が見えてきました。お布団だの座布団だの引っ張り出して汗をかいております。痩せるかな。痩せないな。
押入れの奥からは子ども時代の服やら布おむつまで出てきました。「ママ」ってば、ちゃんど段ボールに綺麗にしまってくれていたんだわ。これも捨てよう、「ワタクシ」結婚できそうにないんだもの。

というわけで追いつかないゴミ出し。山ほどありますゴミ。部屋を圧迫しております。

ゴミ出し嫌いです。

嫌いなんて言っていられないのでもちろん出しますが、ごみ集積所まで持って行くのがユウウツです。隣近所の誰かに会ったら嫌だし、ゴミって生活そのものが見える感じでお恥ずかしいのです。ゴミのサイズも決まっていますので、お布団をゴミに出すのはもう大変。踏んづけてぎりぎり巻いてぎっちぎっち縛って出せば、まあ何とかギリギリ大丈夫。1回にそんなにたくさんは出せないので、週に2回ずつ出しても押入れいっぱいのお布団だの古服だのはまだまだ残っています。

↓お猿のぬいぐるみと「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20171109204744j:plain
このお猿、特にぬいぐるみが好きということもないので処分してもいいんですが、バリ島のホテルでもらったお猿なので、捨てるに捨てられず。いつもにこやかにほほ笑むお猿、もうしばらくは置いておこうかな。

あと1日頑張って、週末はまたお片付けに精を出します。だって遊ぶ相手がいないんだもん。