ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



11/7徒然日記

久しぶりの徒然日記まいります。

ものもらいだわと散々書きましたが、これ霰粒腫ですね。メンタルが弱い「ワタクシ」はものもらいも霰粒腫も幾度となく経験してきましたが、なり始めは見分けがつきません。だってどっちも痛くて赤く腫れるんだもの。結局最終的な見分け方は、「ものもらい用目薬が効けば麦粒腫、効かなければ霰粒腫」。これ霰粒腫だな、と気づいたのが日曜日、なーんだじゃあほっておくしかないね、と開き直ったところ、月曜日から少し良くなってきた気がします。まだ赤く腫れてはいるものの、まあいつか良くなるでしょう。

秋ものの服を買わなくちゃ。お出かけ服がないよ。しまむらに行かなくちゃ。と思っているうちに秋が終わりそうです。今日立冬ですってね。誰からもお出かけの誘いが無かったものですから、秋服を買う必要がないままに秋が去っていきます。

去年はおひとりさま紅葉狩、要するにぼっちで紅葉見物をしましたが、さて、今年はどうしましょう。34歳、年に一度の紅葉、あと何回元気で見られることか。1回だってもったいないから見に行きたいなあ。でも去年行ったところはいまひとつだったし、他に近くて一人で行けるようなところがありませんのよ。どうしよう。

「インコサン」放鳥に慣れてまいりました。こたつの上に放せば「ワタクシ」と新聞を丸めたボールでサッカーをしたり、ティッシュの引っ張り合いをしたり、割りばし対くちばしでつつき合いをしたり、なかなかの遊びっぷり。「マゴさん=エキサイティング」と思っているようで、「ワタクシ」の顔を見ると急いで羽と足を伸ばしてストレッチ、その後止まり木を左右にタタタタと走って準備運動、準備が完了すると出口の止まり木の上でカゴを開けてくれるのを待っています。でもまだ緊張するようで、放鳥に疲れるとピョコピョコと自分からカゴに戻ります。戻った後は「身体はむこう、頭はこっち」をむいて居眠りをしています。何度見てもエクソシストを彷彿とさせる不気味な寝姿。

お久しぶりです「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20171107191601j:plain
朝晩寒くなってきましたね。「ネコダンシ」が久しぶりに「ワタクシ」の自室にやってきまして、「ネコジョシ」の席である毛布を奪った姿です。心なしか意地悪な顔をしていらっしゃる。

それでは皆様風邪などひきませんよう。ヤクルト飲もうっと。