ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



休息の週末

ようやっと休日がやってまいりました。昨日は夕方から「ジイバア」お墓参りをして、「ママ」のお仏壇にも果物やお花をお供えして、ほっとしたお彼岸です。

火曜日に旅行から帰ってきまして、楽しかったのに、身体の疲れは取れていくのに心の疲れが出てきました。反省とか、後悔とか。半年も前から計画し、楽しみにしていたバリ旅行でなぜかしら。

「ワタクシ」の今回の一番の楽しみは似非バカンス。外国人にまじってビーチベッドでゴロゴロしてうたた寝して読書をして1日過ごす。青い空、水色の海、緑色のヤシの葉、プルメリアの花々、外国人の方々。その中でつかの間のバカンス気分を味わう。休日を得るために苦労したことも、旅行にかかった費用も、戻ってから始まる仕事生活も、老後の不安も、すべて忘れてバリで過ごす幸せをかみしめる。 

バリ綺麗でしたよ。リゾートでしたよ。
でもね「アジエサン」、こんなこと言ってごめんね。でも写真撮り過ぎ!愚痴言い過ぎ!

これだ、この2つだ、だから心が疲れたんだ。

①写真
「アジエサン」にいつも「(整形前の)韓国人」と言われる不細工「ワタクシ」は自撮りが大嫌いです。整形後になりたい。「ワタクシ」が写っている写真は絶対にSNSにアップしないようにお願いしましたが、「モザイクかけるから」だそうです…載せないで欲しいなあ。インスタとフェイスブックに写真を載せる気満々の「アジエサン」、撮影枚数は4日間で500枚以上だったそうです。
以下、旅行中の「アジエサン」の写真のこだわり。
・写真撮影は3ステップ
  1、料理または景色を撮る
  2、その料理または景色の前で2人で自撮りまたはセルフタイマー
  3、その料理または景色の前で「アジエサン」を撮影してあげる
・観光だってお食事だって「待って!写真!」まずこれから。
・納得いくまで自撮り。「アジエサン」の頭に構図ができており、「モデル立ちで両手を広げてポーズ」とか、「プールから顔だけ出してこういう風」とか、セルフタイマーで納得いくまで撮り直し。バカンス中の外国人たちが大勢ビーチベッドでのんびりしている真ん前で決めポーズ。恥ずかしい。
「ワタクシ」「アジエサン」の撮影係。写真が下手なものだから、「違う、顔だけ右下に写して、背景にあれが入るように!」等々、何度も怒られ何度も撮り直し。思い通りに撮れなくてごめん。

今まさにバリにいるのに、「帰ってから写真見るの楽しみー」と言っておりました。今目の前がバリなんだから、今、この場を楽しみましょうよ!旅行じゃなくて写真が目的のようでした。

②愚痴
仕事を辞める辞めないでもめた「アジエサン」、よほど愚痴がたまっていたようで、ビーチベッドでもツアー中でも、仕事の愚痴から親戚・友人の愚痴、お見合いの愚痴(いつの間にっ)等々、盛りだくさんの愚痴を聞きました。職場の年下の男の子(通称イケメン)に対して、まさに「愛憎」という言葉がぴったりの愚痴。愚痴りつつも特別なお土産を買っていましたので、恋の予感のようです。
仕事の不満も溜まっていることだし、ネットしない方がいいよと勧めておいたのですが、「アジエサン」スマホを接続してしまいました。で、仕事のメールを見てブチギレ。「有給中なのに連絡するなんてマジクソ上司!」と、怒る怒る。「クソ会社」「クソ上司」等クソを連発。だから言ったでしょう、ネットしない方がいいって。その後フェイスブックとインスタチェックも始まり、バリまで来たのにネットをして過ごしていました。もったいない。

毎日100枚以上の写真撮影に付き合い、愚痴を聞き、ネットに付き合い、バカンス気分が物足りなかったのです。「ノーカクン」から帰国後早速お土産催促の連絡が来ましたが(買ってないのに)、ぐったりしている「ワタクシ」のバリ旅行の話を聞いて大笑いしていました。笑いごとじゃないんだぜ。

バカンスしたい。来年こそ本当のバカンスがしたい。

↓青空、ヤシの木、ビーチ↓
f:id:hissya-blog:20170923190610j:plain
来年は思いきりバカンスを楽しめますように。明日はしばらく放置していた鉢植えのお手入れでもして、心の元気をつけましょう。

広告を非表示にする