ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



美容室

昨日、とうとう美容室に行ってきました!5年ぶりくらいでしょうか、すっかり「女子」を捨てておりました。

仕事が少ない今日この頃、昨日は15時15分にはお仕事終了予定でした。予約は16時。美容室まで車で20分弱、車の中でTシャツをささっと着替え、お化粧を直し、お腹が鳴ったら恥ずかしいからパンを食べ、近くのスーパーに寄っておトイレをすませればちょうどいいはず。

が、しかし、昨日最終のお客様にどうしても手作りの牛丼を食べていくように、と強く勧められまして、「これから美容室なんです!」と言えない「ワタクシ」は内心ソワソワしながら牛丼をいただくことになりました。少しで良いです、と伝えたのに熱々の牛丼がどんぶり山盛りに盛られてきました。熱い。熱くて急いで食べられない。ハフハフしながら汗を垂らして牛丼をたいらげ、車を飛ばして美容室へ。すでにこの時15時40分。完全に遅刻決定です。信号待ちのたびに化粧を直し、駐車場で着替えてスーパーのトイレにかけこんでから美容室、やっぱり遅刻しました。

「多いです~広がるんです~かたくて太いんです~」という訴えに美容師沈黙。「・・・まじでスゲーっすね・・・」とポツリ。それはそれはスンマセン。この駄々っ子の髪の毛を素直にするべく、内側をすいて、縮毛矯正をかけてもらいました。

かかった時間3時間。
かかった金額15120円。
かかった効果いまひとつ。

もっとストーンとなって欲しかったなあ。相変わらず毛先がはねてるんですけど。相変わらず内側がうねってるんですけど。でもまあ少なくはなったかな。トリートメント効果でツルツルしてます。

今時珍しい市松人形のような髪色・髪型だった「ワタクシ」ですが、ちょっとだけあかぬけたような気がします(自己評価)。軽く見せたいなら茶髪が良いそうですが、次に髪を染めるのは「白髪染め」と決めております(間もなくかしら)。

ちょっと反省しました。髪の毛を長い間放置し過ぎました。白髪で悩むまでは、茶髪にしてその維持にお金をかけるよりも、地毛の黒髪を美しくする方にお金をかけようと思います。自宅でもトリートメントをしなくては。

↓御髪が乱れている「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170902112411j:plain
飼い主ににて毛量は多いですが、こちらは柔らかくてフワフワモコノコのお嬢様。珍しく毛並みが乱れております。

お貧乏だけど、恋のお相手もいないけれど、でも身だしなみにはもうちょっと気を付けなければね。スーパーでばったり田村正和(ステキ)とか寺島進(ステキ)に会うかもしれないし!うんうん、がんばろう。