ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



「インコサン」

うわ、お茶こぼした。

今日から仕事でした。もしや今日までお休みの会社が多いのかな?ウツウツと仕事に向かったところ、道路はガラガラスイスイでした。お客様もいつもより少なかったので早く終わりまして(その分お給料も減りますけれども)、ジムに行ってきました。甲子園を見ながらウォーキングマシーン。ヒットが出るたびに、イヤホンをしているのを忘れてついつい「あ!」「わ!」などと声を出してしまいました。思い出すと恥ずかしいぜ。

今日は「インコサン」のことを思う存分書きたいと思います。もともとのお顔が悲しげ。アンニュイ。インコだって人間と一緒でお目目の大きさとか違うんだね。

●購入場所●
大手チェーンと個人経営のペットショップと両方見ました。大手の方は売れなくてもセールになったりしていつかは売れるんだろうなあ。個人経営の売り上げに貢献したいと思いまして、個人のお店で買いました。もともと小鳥屋さんでしたが、今では鳥類だけでなく犬猫ハムスターにウサギやデグー、はてはブタまで売っています。ブタ。昔からつぶれそうでつぶれないことで有名なお店です。店主のおっちゃんがとっても良い方でして、質問にとても詳しく答えてくれました。おっちゃんの見立てでは男の子。「じゃ、よろしくねー」とおっちゃんに見送られ、おまけでもらった粟穂と一緒に虫かごに入れられて家族になりました。

●お食事●
お店ではケージではなく平たいカゴに3匹で入れられ、ふやかした粟玉をお皿から食べていた「インコサン」。そろそろ成鳥用のエサも大丈夫と言われたので、連れて帰ってからは成鳥用のものしか与えておりません。粟玉を食べていたせいでお口のまわりと胸が汚れていたんだけれど、くつろいで羽繕いするようになったら綺麗になりました。

●初日●
「ユズ」もそうでしたが、お口をパクパクして身体で息をして、こっちも不安になっちゃうほど。半日エサを食べずにケージの網にしがみついていました。さすがに心配なので、顔の前にエサ入りのお皿を押し付けたところ、ようやく食べてくれました。お水にいたっては1日半飲まず、これも顔の前にお皿を押し付けてようやく飲んでくれました。よほどのどが渇いていたようで、ビシャビシャ飲んでいました。

●18時といえば●
18時を過ぎると上を見上げ始める「インコサン」。そのうちに「よいしょ!」とケージの網にしがみつき、ヨジヨジとへたっぴに這い上がり始めます。で、ケージの天井付近の角にしっかとしがみつき、そこで眠ります。すごく眠りにくい体勢だと思うんだけど。止まり木の方が楽だと思うんだけど。よく落っこちないこと。
もう一つ、18時はまだ茶の間は明かりがこうこう、テレビもついているのに、18時になると不思議とケージの天井へとむかう「インコサン」。調べてみたら、ペットショップは18時に閉店なのでした!店じまいして店主は帰って行きます。ペットショップ時代は18時になったら寝る時間だったのでしょう。すごい、こんなに小さな身体でもちゃんと体内時計で覚えているんだね。

●おもちゃ●
最初の数日はおもちゃなし。羽繕いしてリラックスするようになってきてから鏡を投入!むふ、インコが鏡を好きなのは知ってるよ。初めて鏡を見た時には「!」と言う顔をして、鏡の前で頭を振り、鏡の後ろをのぞいたり「オヒョイ!」と声をかけたり。初めてはしゃぎました。はしゃいだ勢いで止まり木から転落しました。じょじょにおもちゃを増やそう。

●その他●
斜め上をむくか後ろをむくかの姿勢で居眠りをします。変わったコね。
まだ怯えがなくなったわけではなく、鏡とエサ入れの間をピョコンと移動するだけ。かごの中をあちこち動いたりはしません。
かごに手を入れると急いで逃げます。手乗りの道は長い。
インコの大好物である粟穂「インコサン」は食べません。まだ警戒していると思われます。美味しいのに~(食べたことないけど)。

↓アンニュイなお顔の「インコサン」↓
f:id:hissya-blog:20170816195950j:plain
もうインコは飼わない!と言っていた「ジイ」が結局はとっても可愛がっておりまして、早速放鳥を試みているそうです。早く慣れて欲しいな。 最近よく鳴くそうです。おしゃべりしてくれるかな。
一番の特徴は寝相の悪さです。昼間は斜め上か後ろを向いて居眠り。夜はケージの天井付近の網にへばりついてお休み。変わってるなあ。インコも2匹目だと色々わかってきます。

はい、思う存分書きました!