ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



「ユズ」との別れ

「ジイバア」はあと10年で100歳、「ユズ」も10年後にはインコの100歳、みんなで頑張って地元紙の「100歳おめでとう」コーナーに載りましょう!なんて話をしていたのに…こんなブログ記事を書くことになるなんて。

まだ生後8か月、家族になって7カ月だったのに、今朝「ユズ」がお外へ飛んで行ってしまったそうです。

昨日いつものように14時~15時まで放鳥、その後ケージのロックがちゃんとかかっていなかったんだと思う。今朝「ジイ」が新聞を取りに玄関を開けたままお外へ出たら、その拍子にケージのドアがパカッと開いてしまったそうで、「ユズ」はお外へ飛び出して行ってしまったそうなのです。

連絡を受けてすっぴん朝ご飯も食べずに吹っ飛んで「ジイバア」のお宅に行ってきました。「ユズ」の大好物の粟穂を抱えて近所を歩いて探し回りましたが、見つからず。「バア」も大声で何十回も名前を呼びましたが、見つからず。「ジイ」も畑の方に出て随分探したようですが、見つからず。

「ジイ」は謝っていましたが、誰のせいでもないのです。ロックがかかってなくても今朝までケージのドアは開かなかったんだもの。よりによって今朝、玄関が開いているタイミングでケージのドアが開いてしまったみたい。不運が重なりました。

午前中いっぱい探しましたが見つかりませんでした。

演歌好きだった「ユズ」。おしゃべりができるようになってきた「ユズ」。色んな「ユズ」を思い出して涙が出そうですが、ぐっと我慢。屋敷の主がいなくなった空っぽの鳥かごを見るとすごく寂しい。にぎやかに一人で騒いでおもちゃで遊んでいた声も音もしない。

↓思い出がいっぱいの「ユズ」↓
f:id:hissya-blog:20170730144308j:plain
お腹空いたんじゃないかとか、カラスとかネコに襲われたんじゃないかとか、悪い方にばっかり考えてしまいます。

どうかどこかの家で保護されていますように。もしくは近くにいて見つけることができますように。