ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。



ライブカメラ

いつも通りの土曜日です。ぼっちでも楽しい楽しい土曜日です。洗濯しました。掃除機かけました。お花に液肥をあげました。「ユズ」の粟の芽を花壇の隅に地植えにしてみました。読書をしました。
こうやって書いてみるとホラ!小学生の作文のようだけれど、充実しているような気がする!

そんな休日の夕方とか夜、旅行が好きな(行く相手もお金も休みもないわけですが)「ワタクシ」の楽しみの一つはライブカメラ。変な意味ではございません。
例えば夕方、サイパンボラカイ島ライブカメラで海が夕日に染まる様子を眺めながら珈琲をすする。ああ、まるで旅行に行っているみたいだよ、楽しいよ。
例えば夜、現地時間朝のニューヨークの人々を眺める。今日のニューヨークは雨がぱらついております。人々はすっかり半袖です。アメリカ人って傘ささないのかしら。

というわけで、おすすめはEarthCam(→詳しくはweb)というサイトです。アメリカがメインですが、他にも世界のライブカメラとリンクされています。飽きないよー楽しいよーワクワクするよー!

しかし、ま、日本の片隅の6畳間に腰かけながら、世界の「今」を見ることができるのです。すごい時代になりましたな。一生名前もわからず出会うことのない人々をパソコン越しに見ております。例えば今、ニューヨークの街を旅行のガラガラを引っ張って通り過ぎて行ったアベック、見られているとも気づかずに仲良く通っていきました。…ある意味とても怖い…。ジャパンの三十路のシングルぼっちが、氷水を片手にユーをウォッチしていましたよ。おー、怖。すごいなあ、今、まさに今の様子を見てるんだよ、何千キロ(正しくは1万キロ以上)も遠くの町の「今」を見てるんだよ。
は、つい興奮してしまいました。

↓グニャグニャになって寝る「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170624221741j:plain
足が絡まりながら寝ております。やわらかー。

そんなわけで、ぼっちでも家から出なくても、休日に退屈するなんてことはありません。…それが余計に引きこもりを引き起こし、ますますぼっちとなる要因かもしれませんが。
でも!いーの!楽しいのですから!明日も!ぼっちの休日を!楽しみます!

広告を非表示にする