ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



クジャクサボテン - 開花

嬉し~い楽し~い土曜日。今日もぼっち休日を心から楽しんでおります。

そんな楽しい休日をお祝いするかのように、今朝起きて「わ!」とびっくり、クジャクサボテンの花がいくつも一気に開花しました。

クジャクサボテンの見事な大輪のお花↓
f:id:hissya-blog:20170610110542j:plain
あっぱれ大きくて素晴らしい見事なお花。
「ぶわっ!くわっ!」と気迫満点、迫力満点な姿で咲いておられます。こんなに大きなお花ですもの、さぞや甘い香りがするに違いない…と、お花に顔を近づけてフフーンと思いきり香りを吸い込んだところ、くさい…。これは生乾きの洗濯物のにおいじゃないですか。開花したばかりだからかしら?後程リベンジさせていただこう。

園芸仕事をしていたら、今季初めてにさされました。季節は進んでいるのですなあ…白髪が出るほどに自分の年齢も進んでいるわけですなあ…。

この見事なお花を咲かせるためにクジャクサボテンも一年間頑張ってくれたわけです。励まされますな。
は、吉川英治の「黒田如水」を読んだものだから、口調がお侍(前にもこんなことが)になってしまいました。三十路でぼっちのくせにこんな感じで今日も平和な休日です。