ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。



ドライフラワー

良い天気でございます。8時半過ぎに起床。少しばかりチャッチャと草むしりをしていたところ、おお、お庭にバラが咲いている。手入れはしていないんだけれど、毎年お花を咲かせてくれるバラ。葉っぱがほとんどないのによく頑張ってくれるなあ。このキレイなお花をドライフラワーにしようと思い立ちました。

むふふ、シリカゲルがあるのですよ。数年前モッコウバラドライフラワーにしてみようと2キロばかり買ったのですよ。モッコウバラは乾燥後にパラパラと花びらが落ちてしいまして、結果失敗でした。

どれどれ~ではまずはタッパーに保存してあるシリカゲルを青くなるまで鍋で温めましょう。
そしたら何と!
シリカゲルの中からバラが出てきましたよ!まあビックリ!!
・・・
昨年も同じことを考えて同じことをしていたようです。

↓一年越しに発掘されたドライフラワーバラ
f:id:hissya-blog:20170604141340j:plain
崩れてしまったものもいくつかありましたが、キレイに色が残っていますね。しかし、わが家に黄色いバラはありませんが…なぜ黄色いバラが…なぜだろう…。
ドライフラワーにするにはパカッと満開に開く手前くらいがよろしいようです。この写真でいうと、真ん中の大きな真っ赤なバラとその右下の黄色のバラが大変良くできていました。ちゃんとワイヤーも通してある。自分でやった…はずなんだけどなあ、覚えていないなあ。

どこに飾ろうかな。「ネコジョシ」だって女子、お花飾りが好きに違いない。尾っぽに1輪くくりつけてみたところ「フッミャーッ」とお怒りになられまして、しっぽをバッタバッタと振り回し、薔薇は粉砕されてしまいました。

いつか薔薇咲き乱れる英国のお庭でお茶を。スコーンにイチゴジャムとクロテッドクリーム、濃い紅茶。
あ、お花の話題がまた食べ物の話題にかわってしまいました。

しかしまあ、我ながらぼっちのくせに休日に退屈しないこと。むしろお出かけの予定があるとユウウツになるかも。もちろん明日からの仕事が一番ユウウツですけれどもね。

広告を非表示にする