ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



メダカ - 孵化

お隣の94歳のおじいちゃんが宅配のお弁当いらないからあげる、とのことだったので、いそいそともらいに行ってきました。ニコニコしながらお弁当を抱えて帰ろうとしたところ、お隣の土間で「フミャーオ」とネコに声をかけられました。振り向けば「ネコダンシ」がこの暑い中土間の毛布にくるまって寝ていました。
ちょっとお待ち、ここは我が家ではなくお隣よ。ちょっとお待ち、この暑さよ。
毛布までかぶせてもらってくつろいでおられる。小脇に抱えて(重い)連れて帰ってきましたが、お隣のおじいちゃんはネコが好きなのでお食事などもいただいているようです。飼い主も飼い猫もお食事もらってます。お世話になってます。

昨日今日はメダカ孵化ラッシュでした。5,6匹は孵化したかしら。明るい日陰に置いておいたのですが、「ネコジョシ」がわざわざメダカの卵入りのお水を飲もうとねらっていますので、無事に孵化して安心しました。しかし、ここのところ卵を産んでませんね。メスが2匹はいるはずなのに、誰も産みません。産んでちょうだい。結婚できない飼い主の分まで産んでちょうだい。

↓孵化した稚魚と卵↓
f:id:hissya-blog:20170531193654j:plain
むかって左側のお皿、稚魚がどこにいるかわかるかしら…右のお皿の卵はくっきり写ってる。目玉も写ってる。

いくら飼育しているとはいえ、全員が大人になれるわけではありません。稚魚からある程度の大きさになるまでにお星さまになってしまうメダカさんもたくさんおります。どうか皆様元気に成長してください。

広告を非表示にする