ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。



珈琲

お天気がイマイチの週末でしたね。ここぞとばかりに「食っちゃ寝」を楽しみました。だってお天気が悪いんですもの。と、お天気を悪者にして。でも雨の日は好きです。仕事じゃなければ。

こんな天気の日には、ますます、ああコーヒーが飲みたい。
と、またお天気のせいにしておりますけれど、いつでもコーヒーが飲みたいです。珈琲と漢字で書けば、さらに香ばしくて美味しそう。

じゃあ味とか香の違いがわかるかっていわれたら、わかりません。お貧乏な「ワタクシ」にとって、「珈琲」とは、味どうこうではなく、気分でいただくものなのです。
珈琲が美味しく飲める時、それは気分が良い時。
一方仕事中に珈琲を飲んでも、ちっとも美味しくありません。苦い汁です。仕事中にリフレッシュしたくて飲んでも、美味しくないからリフレッシュになりません。冷たいお水をゴクゴク飲む方がリフレッシュできます。

というわけで、珈琲が一番おいしいのは休日の朝。寝たいだけむさぼり寝て、朝ご飯を食べずに珈琲を飲む朝、もうこれはこれは、おいしくてとっても豊かな気分。
あと仕事から帰ってきて飲むことが多いです。休日ほどおいしくはないけれど、ほっと一息。

そんなわけですので、巷で話題のコンビニコーヒーも、自分が運転する時には飲みません。運転嫌いですもの、嫌いなことをしているのに珈琲を飲んでも美味しくない。それにどうも紙カップがあまり好きではありません。使い捨てじゃないカップがグラスでいただきたいのです。カップかグラスで飲める時間的気分的余裕がないと、おいしく感じませんもの。

↓今日の午後いただいた珈琲↓
f:id:hissya-blog:20170514200034j:plain
普段ブラックですが、今日は珍しく粉末ミルク入り。カプチーノにしたはずが、飲み主に似てへこたれた泡しかありません。

普通ブログに写真を載せるとなると、オシャレでお高いコーヒーカップを使い、背景にもこだわるかと思いますが、「ワタクシ」の写真は愛用の使い古したステンレスマグカップ、パソコン机の上でピンボケに写っております。いいの、これがいつもの珈琲なんですもの。このマグカップは何年も愛用しております。だいぶ汚れが沈着していますが、毎朝の青汁や帰宅後の珈琲等で使わない日はございません。

珈琲は飲むときの気分で味が変わるもの。
残りの人生、美味しく珈琲を飲める日が1日でも多くありますように。

広告を非表示にする