ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



インコの換羽

今日は午前中の仕事が9時に終わり、まっすぐ「ジイバア」のお宅へ行ってきました。「ジイバア」を車に乗せて、お買い物や郵便局で色々と用足し。お昼からまたお仕事。うーん、楽ちん。お給料もうちょっと欲しいけど。

「ジイバア」宅に行けばセキセイインコ「ユズ」がいます。飼育本のインコとはだいぶ違った個性派インコ。でも可愛い。きかんぼでもおこりんぼでもへそまがりでも、可愛い。生後間もなく半年になりますが、まだしゃべりません。最近ご機嫌になると頭の毛を逆立ててトサカにしながら「♪ピョイピョイ♪」と鳴いております。そんな時は頭をフリフリ。「ユズ」のご機嫌も不機嫌もすぐにバレちゃうよ。

というわけで、今日も可愛い「ユズ」
ん?
ん?
・・・ププッ、何か変だよ「ユズ」さん!

↓小首をかしげる可愛い「ユズ」さん↓
f:id:hissya-blog:20170420191137j:plain
写真で見てもやっぱりププッ。
尾っぽ!「ユズ」の尾っぽが短いっ!惨めな尾っぽになっちゃったね。でもこれはこれで可愛い…ずんぐりむっくりに見えるよ。今「ユズ」は羽毛の生え変わり、すなわち換羽の時期です。フワフワと大量に羽が抜けてるんだけど、芯のついた長い尾っぽも抜けているのだそう。ニンゲンに「絶対このインコ女の子!」と思わせるほど女子力の高い「ユズ」(男の子です)、しょっちゅう羽繕いをして身ぎれいにしています。羽繕いをするたびにフワフワと羽が舞い、ブルブルッとやるたびにフワフワと羽が舞う。おでこにはチョビチョビと生えてきたチビ毛も見えます。

そしてもうひとつ。写真にも写っていますが、お顔の両側にポチッとほくろが。以前はなかったのです。ない方が良かったのです(ポチとかブツとかプチとか苦手)。しかし、セキセイインコはたいていあるもの。ある日気づけばポチが付いていたので、てっきりゴマでも拾い食いしてくっつけたのかと思いまして、ふん捕まえて黒ポチをこすり落とそうとしたところ、「ユズ」楠木正成(→詳しくはwiki)なみの防衛を見せてくれました。おお、こんなところでも私本太平記の読書の影響が。
顔の両側に1つずつなら許す。この小ささなら許す。これ以上増えないように、大きくならないように、嗚呼、まるで「ワタクシ」のお顔のシミについて書いているみたい。

今日も「バア」「ワタクシ」に「しゃべれー!歌えー!踊れー!舞えー!」などとちょっかいをかけられた「ユズ」。人間のちょっかいに対しては大変に冷静クールなインコでして、「そんなこと言われましても、自分、インコなんで。」と、無視。

今週もあと1日、がんばろうぞ。

広告を非表示にする