読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



ガビチョウ

動物さん

7時15分に家を出て、8時過ぎには仕事が終わってしまった午前中。ご近所の目が恐ろしくて帰りたくても帰れない我が家。というわけで、2日連続のおジムです。モタモタと1時間歩き、サウナで辛抱し、マッサージチェアまで使ってゆっくり時間つぶし。仕事中ですが。

ようやく帰宅しお昼のニュースを見ながら残り物のカレーをほおばっていたところ、窓にポイ!ポイ!と枯れ葉が飛んでいるのが見えました。気になるほどのポイ!ポイ!
立ち上ってそっと窓際からお外を見たところ、雨の中、一匹の野鳥がいました。地面にある枯れ葉を空中に次々と放り投げています。そして地面をくちばしでまさぐって、きっとお食事を探しているのでしょう。お昼の時間ですもの。
その鳥は、野鳥さんの観察(→詳しくはコチラ)でも見たことのない鳥でした。茶色い身体にシュッとした長い尾っぽ。そして特筆すべきはそのお目目。歌舞伎役者かもしくはエジプトの壁画を思わせる、目の周りのくっきりとしたアイライナーのような白い線。メジロなわけないですし。

午後の仕事を終えて、早速とグーグル先生で調べてみたところ、ガビチョウであることが判明しました。そしてもう一つ、休日朝寝坊した時などに聞かれるランランとした鳥の歌声、その主であることがわかりました。「チュンチュン」「ピーピー」などに交じって、一段と大きな声、一段と良い声で「ピラピラ~♪ピヨロロ~♪」などとお歌を歌っている鳥さんがいる。それがこのガビチョウさんです。外来種なんですって。しかも侵略的外来種なんですって。お歌が素晴らしいのになあ。

今日はガビチョウさんと出会い、ガビチョウさんについて学び、一つお利口になりました。満足。

↓お引越しも落ちついたメダカ↓
f:id:hissya-blog:20170411195249j:plain
前職場から我が家へとお引越ししたメダカの皆様。最初は朝エサをやるのを忘れたりしていましたが、今ではエサやりもすっかり日課になりました。そろそろ卵が欲しいぞ。

広告を非表示にする