ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



「ユズ」2カ月

嬉しい金曜の夜です。腱板損傷は、3週間のテーピングと言われたのに、4日目ですでに真っ赤になりヒリヒリ痛痒くなりまして、あえなく断念です。心もお肌もデリケートだこと。テーピングしないとやっぱり痛いのよ。

さて、本日24日、セキセイインコ「ユズ」が来て2カ月になりました。生後3カ月です。まだ2カ月しか経っていなかったっけ…というくらいすっかり家族の一員です。

この1カ月での成長ぶり。
一つ、男の子だと判明。
一つ、夜になるとご機嫌。昼間はピーともキーとも言わないのに、夜7時を過ぎるとご機嫌に。頭を振ってピヨピヨモゴモゴとお歌をうたい、鈴をチリンとつついて自分で伴奏をつけています。
一つ、放鳥中に自分でカゴに帰れるようになった。お腹が空くとケージに戻ってご飯を食べています。そしてまた遊びに出てきます。
一つ、低空飛行になった。以前は天井近く飛び回ってほこりを落としていました。今は「ジイ」「バア」「ワタクシ」の肩から頭へと飛び回っています。
一つ、演歌好き。演歌が流れると歌いだします。

↓すっかり手乗りの「ユズ」↓
f:id:hissya-blog:20170224204124j:plain
何だか極悪インコみたい…ラスボスのような姿に写ってしまいました。

昨日スーパーの荷物を抱えて「ジイバア」宅の階段をのぼっていたら、家の中から「いてー!かじんなこのー!」「ピョエー!」と、「バア」「ユズ」が喧嘩している声が聞こえてきました。ばーちゃん外までケンカが聞こえてるよ。「だって「ユズ」がー!」「ピョエー!」と、また喧嘩。最近の「ユズ」「ジイバア」の耳や手の皮をかじってひっぱる遊びが楽しいみたいです。かじるだけじゃない、ひっぱる。やるわね。

夕ご飯の後、「バア」のために演歌のDVDをかけておきました。台所でお皿を洗い終えてお茶の間に戻ったところ、「さよ~な~らさよ~なら~好きになった人~♪」「ピョイピョイピョーイ♪」と、「バア」「ユズ」が一緒に演歌を歌っていました。なんてほほえましいの、なんて平和なの。思わず涙を我慢した「ワタクシ」。こんな幸せなシーンを見られて嬉しい一方、いつ失ってもおかしくない儚い幸せだということも重々にわかっております。「ママ」のこともあったし、「ジイバア」の年齢もありますもの。この穏やかで平和で幸せな日常が、1日でも長く続きますように。

広告を非表示にする