読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



腱板損傷

あれこれ

昨夜はグーカグーカ寝ているうちに細胞たちに頑張って身体を治してもらえるよう、早めに就寝しました。身体が痛い時にネコを2匹抱えて寝るのも大変な事です。
今朝起きましたら、左目の結膜下出血はもやーっと広がっていまして、ますますゾンビです。でもこうやって散れて治っていくのでしょう。目が小さいのは自覚していますが、お客様が誰一人真っ赤なお目目のことを突っ込んでこなかったので、相当目が小さいのでしょう。
一方筋肉痛はかなり良くなっていまして、同じ身体とはいえ頑張ってくれた細胞たちに感謝しきりです。しかし、肩ね、肩。左肩が痛いのよ。自力では上がりませんの。ハンドルを握るのも一苦労、右折が大変。でも仕事。痛いのを我慢しいしい午前中は嫌な汗をかきながら仕事をしましたが、お昼前仕事がひけたところで事情を説明しました。「シャチョー」いわく、「腱板損傷だーガハハ。いてーぞーガハハ。長くかかるぞーガハハ。」いちいち「ガハハ」が入ったところが気になりますが、言われてみれば腱板損傷の症状そのものでした。冷却と安静が一番です。心だけでなくお肌もデリケートなため、シップを貼ることができません。今日も職場でシップを貼ってから運転したところ、信号1つ進んだところでビリビリしてきて真っ赤になりました。どうにもこうにも痛むので、人生で初めてテーピングをしてもらいました。そして職場の冷却ジェルをお借りしてきました。今、右半身はストーブでポカポカ、左半身は冷却ジェルで冷え冷えになっております。

↓開花し始めた梅の花↓
f:id:hissya-blog:20170220201217j:plain
自宅のお庭でを発見しました。「ワタクシ」の沈む心とは反対にウキウキしている梅の姿です。つぼみもムチムチしてる。毎朝寒いと感じるけれど、ちゃんと春が近づいているんだなあ。植物はちゃんとわかっているんだなあ。

色々と不便ですが、早く治して春に備えましょう。転職の準備とか園芸の準備とか、色々やることがたくさんです。

広告を非表示にする