読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



スノボ今季2回目

昨日行ってまいりました、今季2回目のスノボです。行く間中そわそわ…もはやスノボは恐怖。一日券を買いたいという「ノーカクン」を拒絶し、3時間券にしてもらいました。

で、結論から申しますと、回転しながら吹っ飛びました。ただ今左目の白目が出血で赤く染まっております。テレビで見たことがある「殴られた芸能人」の姿と同じ状態。左腕も肩が痛くてあがりません。今日は洗濯物を干すのが大変でした。シャンプーにいたっては、もうジタバタしながら右手一本で洗いました。おとなしく寝ていようかと思いましたが、寝返りもしんどいので座っている方が楽ちんです。

雪が前回と違ってかたくてザリザリしていまして、スピードが出ちゃう止められない曲がれない転ぶと痛い。やっぱり雪はフカフカであるべき。今回行ったスキー場は「初心者向き!」と書いてありながらどこを通っても中級コースが避けられず、「ワタクシ」は中級コースのかたいバーンで吹っ飛びました。いつもなら素通りしていく「ノーカクン」が慌てて「大丈夫か?」と声をかけにきたほどの吹っ飛びよう。帽子は数メートル吹っ飛んでいきましたよ。板ごと回転して転がりましたよ。どうも左の頭側から転がったようで、左のまぶたと左の白目から出血し、左肩と左の脚を打撲しているみたいです。転んだ時には痛くてがドバー。頭もぶつけたから、もしかして朝目覚めないんじゃないかと思い用意周到にして寝ましたが、今朝無事に目を覚ましました。
苦手な方向のターンで転びましたが、スピードが出ていたのも悪いのです。その後はほぼ一時停止をしながらターンに挑みまして、まあそれでも曲がれなくて転ぶけれど、無事に終えました。速度出すのはダメね、反省。ターンがなかなかまわれないので、斜面が急だともたついている間に速度が出てしまいます。下手な自分が悪いのです。
そして昨日より今日が痛い…明日の仕事に支障が出そう。お給料をもらっている身なのに、ちゃんと自分の業務をこなさなければ。加えて接客業なのにこのお目目。ゾンビみたい。いくら目が小さいとはいえ、目立つなあ。

しかしまあ、骨折脱臼せずにこの程度で済んだことに感謝しましょう。

↓スキー場の帰り道↓
f:id:hissya-blog:20170219164431j:plain
こうやって見るとフカフカしていそうだけれど、実際は雪がザリザリに凍り付いていました。「ノーカクン」には誕生日とバレンタインを兼ねて、昨年のビスコに続いて今年はアンパンマンのペロペロチョコレートをプレゼントしました。無言で受け取っていましたので、きっとそのまま車の中に放置されていることでしょう。

身体が治るまでは仕事も倍しんどいでしょうが、自業自得です。寝るのもしんどいけれど、早めに寝ます。明日には全快!元気にお仕事!…とはいかないだろうなあ。

広告を非表示にする