読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



シャコバサボテン - 開花

寒い冬は嫌だけれど、ひとりぼっちは嫌だけれど…でもポカポカのストーブ(→詳しくはコチラ)の上でヤカンがシュンシュン沸いていて、その前にどっかとあぐらをかいて膝の上に「ネコジョシ」を乗せて読書をする時、寒い冬もひとりぼっちも良いもんだなあと思います。あぐらをかいても誰かに見られるわけでもなく、一人って自由でいいなあと思っちゃったりして。ポカポカの部屋で楽ちんな格好で読書、これはこれで冬の楽しみです。

さて、昨日ネコの歯肉炎で動物を飼う責任について反省した「ワタクシ」ですが、動物だけでなく、植物だって生き物です。手をかけてあげなければ、植物がキレイなお花を咲かせたいと思っても咲かせることができません。と、今日も反省中。原因はこちらのお花。

↓ようやく咲き始めたシャコバサボテン↓
f:id:hissya-blog:20170117195342j:plain
昨春葉摘みをさぼってしまったために、そして肥料もたいしてあげなかったために、てんでばらばらに咲いているシャコバサボテンのお花。昨シーズンは植え替えも葉摘みもしたので、12月はじめに4鉢一斉にお花を咲かせまして、それはそれはウットリの咲きっぷりでした。今シーズンはそもそも咲き始めるのが遅いし、4鉢のうち1鉢だけだし、つぼみの大きさもバラバラ。ちゃんとお世話しないからです!その通りです!

どうもなまけ癖が…今年は園芸も計画的に進めていきたいと思います。植物だって生き物なんですもの、可愛がって、キレイなお花を見させてもらいましょう。