ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



「ジャイコ」の死

とっても悲しいお話を書くことになってしまいました。

メダカの「ジャイコ」(→詳しくはコチラ)お星さまになってしまいました。。先週の金曜日、どうも「ジャイコ」が斜めになって泳いでいるのが気になっておりました。具合が悪いのかな…とも思ったんだけど、斜めになりつつもお食事はちゃんと食べていました。
でも週末をはさんで昨日月曜日、メダカの朝のお食事の時間に「ジャイコ」が見当たらない。いない。いないよおー。一時的に隠れているのかと思い込みたかったんだけど、今日になってもいない。で、今日、水槽の年末大掃除をしたところ、水草の置物の陰にひっそりと横たわった「ジャイコ」の亡骸を見つけました。「ジャイコ」が死んじゃったよおーと泣く「ワタクシ」ティッシュにくるんだ「ジャイコ」を抱えてグスングスンとやっていたところ、職場の若い男従業員に「マジで泣いてるんすか!?マジっすか!?メダカっすよ!?」と言われました。マジだよ、マジっすよ、「ジャイコ」が死んじゃったんだよ、泣くっすよ。

ペットとの別れでいつも思うこと、それは幸せにできたのかしら、ということ。「ジャイコ」との2年半、初めて卵を見た時の感動、初めて稚魚が生まれた時の感動、新しい水槽をプレゼントした翌朝から卵をぶらさげ始めてくれた感動、網にからまって衰弱死しかけた後の元気な姿の感動「ワタクシ」「ジャイコ」からたくさん嬉しさとか喜びとか楽しみをもらったけれど、「ジャイコ」はどうだったのかしら。産んだ卵を無理やりとられ、網のせいで死にかけ、不満に思っていたのじゃないかしら。

↓もう「ジャイコ」のいない水槽↓
f:id:hissya-blog:20161227201228j:plain
「ジャイコ」はたくさんの子どもたちを残してくれました。この子どもたちの中から次の「ジャイコ」が出てくるかも。「ジャイコ」という名前は世襲制にしようかな。
「ネコジョシ」「ネコダンシ」、インコの「ユズ」、それにメダカさんたち、みんなに元気幸せをもらって、明日もお給料稼ぎをがんばります!せめて美味しいご飯を食べてもらえるように!!膝の上に乗った「ネコジョシ」も、「ぜひアタシに美味しいお食事を!」とおっしゃっております。いつも安いカリカリでゴメンね。

広告を非表示にする