ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



インコの準備

お貧乏ではありますが、ボーナスなど出ませんでしたが、インコさんをお迎えするために予算1万円で色々と買ってみました。
とりあえず、手乗りになるかわからないけれど手乗り用ケージ。
とりあえず、「おすすめ!」って書いてあったエサ。
とりあえず、エサの後ろに「合わせてお買いください」って書いてあったボレー粉と塩土なるもの。
とりあえず、おやつ1つ。
とりあえず、おもちゃ1つ。
インコってお風呂に入るの!?とりあえず、お風呂。
以上、約9950円。計算したわけではないのにこのピッタリぶり!震えるほど感動して、お釣りを落としてをかきました。

↓インコさんのお屋敷と用具一式↓
f:id:hissya-blog:20161219195715j:plain
で、職場の人に「用具買いました!」と伝えたところ、「お名前は?」と聞かれました。は、お名前、考えてなかった。まだ男の子か女の子かわからないそうなのです。お名前を決めなくては。メダカは「ジャイコ」、カメラPENは「ペンコ」、愛車のデミオ「デミコ」、そう、「〇〇コ」っていうお名前が好きなのです。
でもインコだもんね、インコに「インコ」、恥ずかしい。インコはパピプペポが好きって本に書いてあった…じゃあプイプイ。可愛い。は、でも「ジイバア」が飼うんだった。あまりハイカラなお名前を付けてしまうと、「トリ太郎」「トリの助」とかテキトーな名前で呼ぶに決まっている(しかも日替わりで)。じゃあ「コトリ」はどうかな?
昨日「バア」に聞いてみました。インコのお名前「コトリ」でいい?
「バア」:ダーッ!
ダメということです。じゃあ何がいいのよ~と聞いたら、「ハナコ」。いやいや、オスかメスかわからないのよ。「じゃあマリコ!」…だから、性別が…ハッ!?ハナコにマリコ、「ママ」もおばの名前も「〇〇コ」。「ワタクシ」の「〇〇コ」好きは「バア」譲りなのね!?ほほー。
で、お名前ねお名前。「ワタクシ」ひらめきました、ピヨマル!これ可愛い、これ絶対良い。
「バア」:ダーッ!
がーん。じゃあピーちゃん?ピッピ?でもそれじゃ何のひねりもない(別にひねらなくてもいいんだけど)。結局ババ様孫様二人で考えてもお名前が決まりませんでした。
で、今日ちょうどお客様の一人に飼っているインコを見せていただきました。ほほー、こんなに黄色いんだ!お尻の方が緑なのね。黄色い実に尾っぽがまるで葉っぱのようについている。こんな色の組み合わせ最近どこかで見たような…。
あ、これだ(→詳しくはコチラ)
この記事に載せた「ジイ」が育てているお化け柚子。この黄色、インコさんだ。じゃあ「柚子」にけってーい!「バア」に相談しないで決めちゃえー!
さっそく職場の人に「お名前柚子にします!」と連絡を入れました。そしたら「柚子」の写真を送ってくれたのですが…
ん?んん??
身体が黄緑だ…頭が少し黄色いような黄色くないような…とりあえず、黄緑だ。黄色いものだと思って「柚子」にしちゃった…勘違いしてましたお名前変えますなんて言えない…。よし、じゃあ「ゆず」じゃなくて「ゆづ」にしよう!別に黄色と緑の配分間違えて「ゆず」にしたんじゃありませんよーだって「ゆづ」ですもん!って言える。

お屋敷もお名前も決定。あとはお屋敷のご主人を迎えるだけ。楽しみだな~。

広告を非表示にする