ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



「ママ」お誕生日

本日は「ママ」お誕生日です。といっても永遠に年を取ることはございませんけれども。
「ママ」おめでとー!
おめでたくなーい!何回目の誕生日だと思ってるのー!?
なんて言われそう。しかし、何はともあれ誕生日は祝うものです。というわけで、朝からお墓参りに行ってきました。草刈りのおばちゃん以外だーれもいませんでした。「バア」も連れて行くつもりが、何せ骨折でございますからね。お墓って歩くしね~坂道に階段、「ジイバア」にはとっても大変。かく言う「ワタクシ」も、あれ?こっち?いや、こっち?と、お墓は見えているのにクネクネした道に迷いつつ歩きました。

↓「ママ」のお墓からの風景↓
f:id:hissya-blog:20161218093825j:plain
わが家のお墓のそばに新しく丸っこくて可愛いお墓ができていました。1つだけ刻まれていた名前は享年17歳、2年前に亡くなっていました。ということは16歳か…母親らしき名前で建立されていました。悲しいなあ。

お仏壇にはケーキとコーヒーがお供えしてあります。ケーキは2個セットのを買ってきましたが、1つはすでに朝ご飯として「ワタクシ」のお腹の中におさまりました。やっぱりチョコレートケーキが好きだなあ、コッテリコテコテしたやつね。「ママ」はショートケーキとかチーズケーキが好きだったなあ。

さて、これから「ジイバア」のお宅へずっしり重いスーパーの荷物をかついで行ってまいります。掃除もがんばってきます。今夜は3人で鍋~楽しみ~鱈好き~。そしてきっと「バア」はまた「ママ」の話をしてグスグスと涙をこぼすことでしょう。母親を亡くした「ワタクシ」よりも娘を亡くした「ジイバア」の方がつらいはず。こうやって思い出話をできる「ジイバア」がいることに感謝感謝「ママ」まだ「ジイバア」を連れて行かないでね~。

広告を非表示にする