ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。



口内炎

中身のない休日を過ごしてしまいました…寝坊してジムは取りやめ、布団を干して掃除機をかけて、スタンダールの「赤と黒」を途中まで読んで、あとはあとは…何をしていたのかしら。堕落しております。この一週間で精神的に疲れてしまいました。が、しかし。いつもならメンタルが弱っている時は間違いなく風邪をひくのだけれど、今回は今のところ大丈夫。

が、そのかわり、口内炎がコンニチハしております。歯ぐきから血も出ております。何かの栄養素が足りないのかしら?それともストレスかしら?
なかなかにご立派な口内炎ができております。昨日お客様からうなぎパイもどきをいただきました。職場は「一人一つずつ分けましょう」、なんて優しいところではなくて、ことに差し入れに関しては戦場です。早い者勝ち、120キロの「シャチョー」のご子息、80キロの「シャチョー」、130キロの従業員、早食い競争のごとく両手に持てるだけ奪ってからいただきます。というわけで、もちろん食べたい「ワタクシ」うなぎパイもどき、1つゲット。いただきまーす!意地汚さを隠すため、珈琲を淹れて腰かけて(職場は皆様立ち食いです)、しとやかに「ガブ」とかじったところ、いたああああい!痛い痛い!パリパリサクサクのパイが口内炎に当たるー刺さるー痛いー!涙をこぼしながらそれでも食べる意地汚い「ワタクシ」。涙で化粧をにじませて、顔を傾けて口内炎に当たらないように斜めになりながらムシャムシャやっていたところ、そんな時に限って宅急便のステキなお兄さんが荷物を届けに来てしまいました。モゴモゴと「ご苦労しゃまでーしゅ」と荷物を受け取った顔、恥ずかしいなあ。片っぽのほっぺたをふくらませてうなぎパイもどきを詰め込んだハムスターのよう顔、何だか斜めになり目の周りのお化粧がにじんだ顔。
きっと昨日が一番重症でしょう、イソジンでお口をゆすいでいるし、今日になればもっと良くなっているはず…と思ったら、今日になってもまだまだ痛い。ますます育った気もいたします。痛いよおー。大好きなポテチが食べられないよ…パリパリ+塩、口内炎には拷問でございます。

↓まだ寝ぼけている「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20161203172748j:plain
そんなこんなで引きこもっていた休日。まさかお口の立派な口内炎の写真を載せるわけにもいきませんので、お昼寝からお目覚めした「ネコジョシ」のお写真を。凛々しい。

明日は何する?なんて話す相手が欲しいなー欲しいな欲しいなーサンタさん持ってきてくれないかなー。

広告を非表示にする