ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



シクラメン購入

わあーい週末!そして昨日10日はお給料日でございました。「お給料日」…「休日」と同じくらい心にしみるお言葉。別に使わなくてもいいんだけど、お給料日になるとちょっとした無駄遣いをしたくなる。普段けちけちしているんですもの、ワープアだってお給料日くらいは小さな幸せを買いたい。ということで、今月は合計1600円で小さな幸せをお買い上げしました。それがこちらのシクラメン2鉢。

↓2鉢のシクラメンと「ネコジョシ」の頭↓
f:id:hissya-blog:20161111195818j:plain
赤い方は「ジイバア」へプレゼント。赤紫の方は「ママ」へ。「ママ」はお花が大好きでシクラメンも常に我が家にあったんだけど、シクラメンっていうと赤紫が多かった。1鉢800円で、大事にすれば春まで続く幸せ。上手にお世話をすれば、何年も続く幸せ。ガーデンシクラメンも欲しいなあ。いつでもお花とパン屋のパンがある生活を目指したい。普段からお花とパン屋のパンを買えるくらいのお金の余裕と、お花を愛でる気持ちと時間の余裕がある生活。ちょっとカビくさいようなシクラメンの香りをかぐと、クリスマス気分になる。小さい頃から冬になるとこの香りをかいでいたんだもの。今年のクリスマスは三連休ですってね。ぼっち「ワタクシ」にとっては、イベントごとは関係ないただの連休です。

実はシクラメンを買いに行ったのではなく、電気ポットを買いに行ったついでにお花も買ってきた。昨日「ジイバア」のところで、3人そろってどれ夕ご飯いただきまーすと食べ始まったところで、電気ポットにお湯がないことに気づいた。「ジイ」が欠かさずお水を足しているはずなのに…ぎゃーっお湯がもれてるーっ畳がっ畳があーっっっっブヨブヨっ!
というわけで、1時間にわたり「バア」と交代で畳にドライヤーをかけて、夜遅くまでワイワイ騒いできた。「ジイバア」にとって電気ポットは一年中毎日使う必需品。早速今日の仕事帰りにホームセンターへ。ところがどっこい!2.2リットルサイズがことごとく売り切れで、展示品を10パーセント引きにしてもらって買ってきたよ。

お部屋にお花があるってステキ。

広告を非表示にする