読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



「バア」お誕生日

あれこれ

昨日は「バア」87歳お誕生日でした!おめでとー!
この年齢にもなると、欲しいモノってないらしい。かといってお金をあげてもお買い物は「ワタクシ」と一緒でないと行けないし、それならプレゼントはちょっとお高い美味しいものにしよう。「ワタクシ」も一緒に食べられることですし。で、何が食べたい?って聞いたら、どじょう
ジョー?ドジョー
さすが戦前戦中戦後を生きた「バア」。懐かしいそうです。ネットで探したんだけど、蒲焼は売ってるけど小さい高いそそられない。美味しいもの何かないかな!ちょっと高くても奮発しちゃうぞ!と、すっかり自分ので探し回り、結局カニにした。
カニ!ズワイガニですぞ!お一人様まるっと一匹ずついただくことにしましょう!

↓皿からはみでる大きなカニさん↓
f:id:hissya-blog:20161021194021j:plain
大海原で悠々と暮らしていたであろうカニさんも、こんな田舎の山の中でジーさまバーさまマゴさまの食卓に拍手で迎えられることになってしまった。カニさんの命に感謝して、おいしくいただきましょう。
いつもならご飯を食べるのと同じくらいおしゃべりにも口を使いながら、ペチャクチャ、ムシャムシャとにぎやかな食卓。しかし、昨日はシーンと静かな食卓。みんなカニの足をボキボキやったりフォークで身をつついたりしゃぶったり、カニと格闘してしゃべる暇なし。「バア」「ワタクシ」はガシャクシャと食べ、手も顔も汁にまみれて、そのくせカニの殻には身が残ったまま。一方何でも丁寧で几帳面な「ジイ」は、殻のすまっこまでキレイにほじくり出し、隅々まで食べつくした。あんなにキレイに食べてもらったら、カニとしてもきっと本望だ。「ワタクシ」も食べれられる運命のカニだったならば、「バア」「ワタクシ」ではなく「ジイ」に食べてもらいたい。

今年もまたこうして3人元気でお誕生日を迎えることができて、本当にありがたいこと。「バア」が元気でいてくれたから、お誕生日にみんなでカニを食べることができた。次は3人元気でクリスマス。

広告を非表示にする