ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。



最初の一週間

お腹が空いて目を覚ます幸せな休日の朝。寝起きからモシャモシャとパンを食べ、ジムはやめて、これから掃除洗濯に書類仕事(結構多い…)をしましょう。うーん、幸せ

さて、転職して最初の一週間が過ぎました。緊張三昧の一週間でした。担当を変えて!と、「チェンジ」されませんように…どうかどうか。何はともあれあとは来週1人新しいお客様と顔を合わせれば、全担当にお会いしたことになります。あとは慣れるまでの辛抱。辛抱よ、辛抱。

昨日はもうてんやわんやでした。突然新規が追加で2人入り、ナビでも太刀打ちできずに迷子。そして16時のお約束でお伺いしたところ、17時半までお留守。待ちぼうけ。しかし、とりあえず一週間終わってほっとしております、ほっ。きっとフレッシュな新入社員の皆様も、「ワタクシ」のように意を決して転職した皆様も、色々と大変な最初の一週間だったことでしょう。皆様、お疲れ様でした。

↓お布団にうずもれる「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170408085849j:plain
今朝はお天気が悪いですし飼い主は休みですし、「ネコジョシ」もお布団でのんびりしております。飼い主がぐちゃぐちゃに寝散らかしたお布団にうずもれながら、ウトウトしているお姿。

「ジイバア」にもたくさん心配してもらった一週間でした。そんな「ジイバア」のためにも、ネコたちのためにも、インコのためにも、週末に元気をチャージしてまた来週もがんばりましょう!

 

広告を非表示にする

シクラメン - お外へ

最近の陽気に誘われて、「ワタクシ」の出勤とともに「ネコのアタシ、出発!」と、元気にお外へ飛び出していく「ネコジョシ」。まず土の上でゴロンゴロンと寝転んで、砂埃にまみれたすすけた姿に変身。それから木の幹でバリバリと爪を研いで準備完了。小鳥を狙ってお庭に繰り出していきます。一方飼い主の「ワタクシ」は慣れない仕事慣れない運転慣れないお客様のお相手がユウウツで、猫背でヨボヨボと出かけていきます。
やはり周囲には仕事を辞めたと思われているようで、今朝洗濯物を干していたら声をかけられました…かなり怪訝なお顔でした。「あの娘あの歳で独りで無職だなんて…」といったお顔。いえいえ、再びワープアではありますが、社保付きで仕事はしておりますのよ。しかし、転職した云々色々話すのも嫌なので、仕事はしておりますとだけ答えておきました。確かに今日は7時半に家を出て、8時45分には帰宅して午前中いっぱい家にいましたので、不審ではあります。今の会社の提携先2つが3月で両方とも閉めてしまいまして、「ワタクシ」のお客様が増えない状態。しかし、午前は暇だけれど午後はけっこう働きますぞ。逆の方がいいのになあ。

昨年購入したシクラメン(→詳しくはコチラ)、まだまだ元気にお花を咲かせてくれています。前の記事の写真と比べてみても、モリモリとお花がついていますね。ここ数日ポカポカ陽気ですので、お外へ出しました。

↓まだまだお花を咲かせているシクラメン
f:id:hissya-blog:20170406190346j:plain
日光をたっぷりと浴びて、まだまだ鮮やかなお花を見せてくださいな。

明日でやっと最初の一週間が終わります。あと一日、明日は大変な仕事がいくつかあるけれど、がんばらなくちゃ。

広告を非表示にする

ミニバラ - 地植え

お仕事2日目。朝7時半に家を出て、9時前に帰宅。午前中は以上です…。ご近所から「あの娘とうとう仕事無くしたか」なんて目で見られていないかしら。

帰宅後は相変わらずの心労で少しウトウトし、午後の部の地図を準備し、オドオドしながら午後のお仕事に行ってきました。道なき道を運転し、両側に生い茂る木にミラーをぶつけてミラーがぐるんとひっくり返りました。ぎゃあ。車1台ほんとーにギリギリの道路でして、今日だけの臨時のお仕事と聞いていたのですが、これから週に2回通うことになってしまいました。狭いだけじゃない、両側に木々が生え、そしてカーブや曲がり角もございます。「クランク」という言葉を10数年ぶりに思い出しました。次からはミラーをたたんでいかなければなりませぬな。おお、最近「ジイ」のおさがり本をもらって吉川英治(詳しくはwiki)の歴史ものを読んでいるものですから、口調が侍になってしまいますのう。読んでみたら面白いですのう。でも日本史がちゃらんぽらんなので、少しお勉強した方がより楽しめそうです。

今日の主役はミニバラ。大好きなミニバラ、特に真っ赤なミニバラ、とっても可愛らしい。赤、白、ピンクと3本あったのですが、鉢植えで置いたら虫か病気かわかりませんが、ボロボロに。元気になるように地植えにして畑の隅に並べておいたところ、草むしりの大好きなお隣のおじいちゃん(94歳)にむしられてしまいまして、気づけば2本。この2本を畑の隅から家のすぐ目の前に植えなおしました。さて、この2本、いったい何色なのかしら。

↓おチビなミニバラ2本↓
f:id:hissya-blog:20170404170202j:plain
鉢で買った時にはもっと大きかったはずなのに、こんなにチビた姿に…ごめんね。バラはどうも苦手意識があって、育てるのが下手です。大きく育ってキレイなお花を見せてくださいな。

広告を非表示にする

ユッカ - 植替え

ドッキドッキブハブハの初日を終えました。仕事終了後のヒットポイントは0.01/100くらいですかね…といっても3軒のお宅を訪問し、5人のお客様のお相手をしただけなのに、この疲れぶり…嗚呼、このメンタルの弱さよ。朝いつものくせで我が家から右に出ようとしましたが、これからは左に出なければ。お客様相手の仕事って本当にむいてない…でも他にできる仕事もないので、がんばるしかありません。

今回の主役はユッカ、別名青年の木です。青年の木三十路ワープア未婚「ワタクシ」にはそぐわないような…。上へシャキーンと葉をのばす姿から、発展とか成長とか仕事運&金運アップとか、「ワタクシ」の欲しい物を引き寄せてくれそうな植物です。しかしながら、わが家のユッカは葉が垂れておるのですが。引き寄せてくれないのかしら。

今年はおチビのユッカ2鉢の植替えをしました。たかが観葉植物、されど観葉植物。3年前、ユッカの大きな鉢を1つ枯らしました…観葉植物だって枯れるんだよう。原因は根腐れ。植替えをした後タップリとお水をあげすぎて、根っこの近くからグニャリと折れてしまいました。その失敗を踏まえて、増えた枝を2つポッキリやって植えつけてみたのが2年前。赤玉と腐葉土を自家製ブレンドした土に植え、小さな鉢の中にしっかり根が張ったようなので、今年大きな鉢に植替えました。

↓ユッカの親子3鉢↓
f:id:hissya-blog:20170403171238j:plain
これで転職先でも仕事運金運アップ!成長!発展!良いことだらけ!前途洋々!…のためにも、日光に当てて葉っぱをシャキーンと上に伸ばしてもらわなくっちゃ。「ワタクシ」も慣れないお仕事がんばりますから、ユッカもがんばってまっすぐな葉を伸ばしてくださいな。

広告を非表示にする

シャコバサボテン - 植替え・葉摘み

お天気だ!園芸日和です!朝から洗濯物とお布団を盛大に干し、日焼け止めをコッテリと塗って麦藁帽+長靴姿。いいの、こんな姿誰に見られたって気にしないの。

これからが楽しくて忙しい園芸シーズン。色々やらなくちゃいけないのですが、ブログにはそれぞれの植物の状態を載せておきたいので、小出しにします。

今回の主役はシャコバサボテン、4鉢ございます。色鮮やかなピンクのシャコバサボテンがお気に入り。一斉にブワッと咲くとまん丸のブーケみたい。
しかし、つぼみはたくさん付いていたのに、なぜか半分以上咲かずに終わってしまいました。夜電気が当たり過ぎたかしら。室内に移すのが遅かったから寒さに当たり過ぎたかしら。
一鉢、葉から細いひげのような根っこがピョイピョイ出ておりまして、あやしいなと思って植替えをしてみたところ、やっぱり根腐れでした。植替えしたけれど、グラグラしております。復活しておくれよ。4鉢中2鉢を植替えし、あとは葉摘みを行いました。これがどうも下手でね~センスがないっていうのかしら。どれくらい摘めばいいのかわからなくて、チョリチョリに短くなったり長さがバラバラになってしまったり。

↓スッキリしたシャコバサボテン↓
f:id:hissya-blog:20170402102459j:plain
今月中には赤くて薄くて頼りなさげな小さな新葉が伸びてくるはず。それが夏の間に肉厚なしっかりした葉に育ち、先っぽにキレイなお花を咲かせてくれます。お花を見る頃には、「転職して良かった!」と思っていられますように、ああ、頭は何をしていても明日からの新しい仕事への不安に戻っていきます。小心者ですもの。

退職土産のポテチと、お隣のおじいちゃんからいただいた焼きたての焼き芋をおやつに食べ、これから干したてフカフカのお布団で少しお昼寝をします。

年度はじめ

4月1日、年度はじめですね。しかし、土曜日なので新しい職場の仕事はなく、いつも通りの土曜日です。不安心配だらけですが、新しい職場のお準備を。仕事着も新しくしましょうか。どんな感じかしら、と、買ったばかりのおズボンに足を通してみたところ、きつい。きつい。お尻がきつい。おズボンの横幅が足りません!おかしいな、と自分のお尻を見てみたところ、セルライトだらけのボコボコしたお尻。未婚者とは思えないお尻。「アジエサン」の1.5倍はありましょうか。
これはマズイ、と、ジムに行ってきました。3月中は1度も行かなかったジム。走るのは無理と判断し、せっせと1時間歩いてきました。見慣れたお顔もあり、見慣れないお顔もあり、混んでいました。

帰宅後は切り花の手入れをし、メダカを眺め、3月分の家計簿をまとめ、新しい仕事の準備をしながら鬱々した気分になって途中で放棄し、お昼寝をし、夜になりました。書いてみるとたいしたことをしていない土曜日。

↓退職土産のお酒と花束↓
f:id:hissya-blog:20170401192526j:plain
3リットルのワイン、とりあえずママにお供えしてあります。飲める日が来るかしら。友達少ないし結婚できそうな見通しもないし、ワイワイと飲める日は今のところ未定です。一人であけてもなあ、倒れちゃうよ。一人で浴びるとか…寂しいなあ。

明日まではお休み、明後日から不安。緊張。ドキドキ。

広告を非表示にする

退職の日

本日3月31日をもちまして、6年間勤めた今の会社を退職いたしました。

ここ数日新しい職場の引継ぎをし、給料が当初の約束よりもさらにさらに(二回目)減らされることがわかり、色々悪い方向へと進んでおりました。しかしながら今の職場では、お世話になったお客様に挨拶をするたびに優しい言葉をかけていただき、とあるおばあちゃんは涙を流してくださいました。その気持ちがありがたいです。

ご子息2人をはじめとする若い男衆4人は3リットルのスパークリングワインを。外回り部門の皆様はカタログギフトを。他部署に行った仲良しのおばちゃまには鉢植えやハンカチを。その他お客様からはチョコレート、手編みのウサギさん、ブーケ、お菓子等々、たくさんの贈り物をいただきました。思っていたよりも「ワタクシ」はこの職場に受け入れられていたようで、気づけば本部の最長従業員となっておりました。受付もこなしましたので、一種の「顔」のようなもので、自分で思っていたよりも愛されていたのだわ、と今更気づきました。しかしながら、「シャチョー」ご夫妻は何もくれませんでした…くれないと思っていたので平気でしたが。そうはいっても雇ってもらった身、職場と他部署2つにジュースを箱で差し入れし、お世話になった人には個別に「ありがとう」と書かれているクッキーと野菜ジュースセットを贈りました。

そして職場から最後に運び出された贈り物、それはメダカ。17匹のメダカをタッパーにつめ、どんぶらこと運んできました。ご子息に育て方を教えたのですが→無理無理。じゃあ他部署にお願い→無理無理。「シャチョー」に「持って帰れー!!」と最後のお叱りをいただきまして、水槽は洗って空っぽにし、メダカはタッパーにつめ、持ち帰ってきました。自宅の窓際に水槽をセットしてようやくホッと一安心。あ、もう「シャチョー」は社長じゃなくなるのね。

この震災後の6年間、「ママ」との別れを始めとして、たくさんのことがありました。そりゃ年もとったわね。

あんまり見通しのよくない職場だけれど、まあ何とかなる、と思い込むように努めます。これからが大変だけれど、楽しい経験がたくさんできますように。楽しいことをたくさんブログに書けますように。

広告を非表示にする

最後の一週間

今日から今の会社での最後の一週間がスタートしました。相変わらず実感のない「ワタクシ」。相変わらず実感のない「シャチョー」

本日の重大な任務は、電車。どこでもお車で出かける「シャチョー」一家にとって、電車とはほぼ未知の乗り物です。「シャチョー」は、次男坊のために600万で中古の外車を現物を見ずにネット購入しまして、それが新幹線等を乗り継いで5時間半もかかるところに取りに行くという。そんなわけで行き方を調べて報告書を作成。切符の買い方、電車の乗り方を説明。しかし、今までに数えるほどしか電車に乗ったことのない人生を送る「シャチョー」は実は相当おびえているようで、「オメー、切符買ってこーい!俺に買えって言うのかー!?」とご立腹。えー、でも雨だし、昼休みをつぶして買いにいくのも悔しいし。こうなったら次男坊に押し付けちゃえ。「ワタクシ」が抜けるのですから、こういった仕事も覚えていかなくてはなりませぬ、と上手いことを言って駅まで切符を買いに行かせました。電車の座席は禁煙、ホームも禁煙であることをかたく伝えて、絶対にそこらで吸わないように念を押しておきました。「シャチョー」親子では何をするかわからないぞ。トイレで隠れて吸って煙モクモク→火災報知器ジリジリ→緊急停車なんてしちゃったらどうするのです?と脅かしておきました。そして乗車券だの特急券だのの違いを説明し、車両と座席について説明し、乗り換えの仕方を説明。さらにさらに、私鉄に乗り換えなくてはいけないので、それは前もって切符を買えないのでその旨も説明。いいなあ、「ワタクシ」だったら乗り換えの15分の間に大急ぎでお買い物するのにな。富士山も見えるだろうな。いいないいな。と、一人ワクワクしながら自分は行きもしないのに駅弁を調べていたところ、「40年くらい前に新幹線で食ったプリンを探せ」との指令が。車内販売で陶器に入ったプリンを食べて美味しかったらしいのです。誰か知りませんか。新幹線と言えばスプーンが壊れるほどの固い固いアイスですよね~食べたいなあ~。

↓アマゾンの箱で遊ぶ「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170327204424j:plain
退職の手土産をアマゾンで買いまして、お品物の代りに「ネコジョシ」が入っております。月曜にしかお会いしないお客様もいらっしゃいますので、その中でも特にお世話になった方には今日ご挨拶をしておきました。みんなして「寿退社!?」と聞いてくるのですが、「ワタクシ」はまだ食べさせてくれる相手がおりませんので、まだまだ働き蜂です。

明日もまた一日大事に過ごしましょう。誰にメダカの飼育を託せばいいのかしら…。

広告を非表示にする

歓送迎会

昨日は歓送迎会でした。「ワタクシ」は送られる方です。花束はもらえまいという予想に反して花束いただけました!そして挨拶、緊張してひどいものでした。途中であきらめました。昼間何があったのかわかりませんが、「シャチョー」の機嫌がひどく悪く、「ワタクシ」へむけてのお言葉は「秘書のような役割」「健康で頑張れ」といった程度でした。おお、そうでしたか、自分、秘書でしたか。

当初の予想通り、口をきいたことのないパートのお姉さんの幹事、底抜けの飲み力でした。顔色ひとつ変えることなくジョッキを10杯以上空け、若い男衆(ただしご子息2人は除く)を隣に移動させ、抱き着く肩を組む手をつなぐ、楽しそうに過ごしておりました。
一方こういった席が大の苦手な「主賓」であるはずの「ワタクシ」は、イチゴ牛乳を飲み、バナナ牛乳を飲み、飲むヨーグルトを飲み、クリームソーダを飲み、ココアを飲み、乳製品ほんとに好きだなあ。お料理はすべて4人分ずつ盛られてきました。しゃべる相手もいないので、ここぞとばかりにしゃぶしゃぶを奪い取り、お刺身を皆様より余分に食べ、残っていた天ぷらもいただき、パートのお姉さんに連れていかれて空席になっていた若い男衆のアイスを盗み、満ち足りたお腹で会を終えました。

その後大嫌いなカラオケ、断りましたが「主賓」だからと連れていかれ、しかし「主賓」のカケラもなく隅っこでコーラをすすり眠気と戦い、日付が変わってようやく解散。花束を抱えて帰宅しました。「ワタクシ」の帰りを待ちわびていた「ネコジョシ」、今朝は一緒にぐずぐずとお布団に入っていました。夜更かしさせちゃってごめんね。

↓バナナ牛乳とお食事↓
f:id:hissya-blog:20170326203844j:plain
あと一週間、まだまだ引き継げていないことだらけ。新しい職場も不安だらけ。ガンバレ自分、ガンバレ!!

広告を非表示にする

忙しい土曜日

今日は土曜日!お休み!が、しかし、気の進まない予定がたくさん入っておりました。

まず早起き。土曜日なのに目覚まし時計に起こされました。目覚まし時計は悪くないのです、目覚ましの仕事をしただけですもの。目覚まし時計の働きぶりには感謝しなくてはいけませんわね。

次、歯医者さん。2カ月に1度のクリーニング(→詳しくはコチラ)の日です。ビクビクしながら行ってきました。今日はクリーニングではなく、歯肉の検査ということで、歯ぐきをチクチクやられて歯石をゴリゴリ取られて終了。いつもの通りハンカチをしっかりと握りしめながら嫌な汗をたっぷりかきました。

次、車のオイル交換。これがまた遠くて運転が恐ろしいので、再びビクビクしながら車屋さんに行ってきました。車屋さんの中で待つ間もオドオド、持参した本を読むフリをしてまったく頭に入らず、ようやく終わった帰り道、慣れない道で車線を間違えアタフタ

帰宅する頃にはヒットポイント残りわずか。日向でコーヒーをすすり元気をチャージしました。

ここからは楽しく鉢植えの植え替えをしました。それはまたいつか「園芸」カテゴリに書きます。

そして今夜、そう、今夜、職場のお食事会が。「ワタクシ」の送別会!?いえいえ、今まで学生さんで働かずしてお給料をもらっていた二番目のご子息、はれて卒業して春からは本当に働いてお給料(役員手当付き。卒業祝いは600万円のお車)をもらうようになるため、ご子息の歓迎会がございます。つ・い・で・に、「ワタクシ」の送別会もございます。幹事は忘年会(→詳しくはコチラ)で恐るべき飲み力を発揮したパートのお姉さん。「ワタクシ」は忘年会でしかお会いしたことがないのですが、パートは誰も参加しない中、見ず知らずの「ワタクシ」の送別会の幹事を務めるパートのお姉さん、恐るべし。要するに、会の内容は何であれ飲み会が大好きだということです…と、忘年会の姿を見ただけでもう苦手意識を持ってしまいました。「ワタクシ」としてはよく知った顔10人ほどで小さく気を遣わずにやってもらいたいのですが、まあやってもらえるだけ感謝しなくちゃね…と思い直し、もう一度「食事会のお知らせ」を読んだところ、何ーっ、「ワタクシ」も5100円払うのですか。送られる方は支払い不要だと認識しておりましたが。はあ、これはもう、花束なんて期待しないで行った方がよろしいですね。

↓一日の始まりの景色「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170325134001j:plain
ピーピー目覚ましが騒いで目を覚ましたところ、頭の横にはお食事を待つ「ネコジョシ」の姿が。「飼い主いつまで寝ているのかしら…」と、じっと見つめていた模様。ごめんよ、でも飼い主今心がお疲れ中です。

夕方のお食事会まで少しお昼寝と読書をして元気をチャージしておきます。

広告を非表示にする