ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



サクラソウ - 頂き物

猛烈にお疲れ中の金曜日です。アロワナは拒食症のまま(→詳しくはコチラ)です…食欲をわけてあげたい…。「シャチョー」スマホグッズをネットで買いあさることに夢中でして、本日はポータブル充電器3つ、ワイヤレスイヤホン2つ、充電ケーブル3本が届きました。そんなに必要ないかと思いますが、明日以降も続々と届く予定です。本日届いたうち2つが英語の取扱説明書でした。もともと取扱説明書を読むのが大嫌いな「シャチョー」「ワタクシ」が取扱説明書を読んで「シャチョー」に指導しますので、「ワタクシ」は職場の備品から「シャチョー」宅の電化製品まで、ありとあらゆるものの生き字引であります。しかし、英語の取扱説明書はわかりません。「シャチョー」にその旨申し上げたところ、「オメー、英語しゃべってたろー!」と言われましたが、そのような記憶はございません。

ムニャムニャと疲れた顔で午後の外回りをしていたところ、お客様から鉢植えをいただきました!!ありがとうございます!!お客様も頂き物だそうなのですが、鉢植えはお世話できないから持って行っていいよ~、と。こんな時には遠慮は無用、欲しいですもの、いただきます。これ、サクラソウかしら。頂いた鉢植えを隠しようがないので、コソコソと胸に抱えて職場に戻りました。そっと足元に隠そうとしたところ、あっさり見つかりました。見つかったところで職場に飾るべきなのでしょうが、とびきりケチンボ「ワタクシ」は自宅に持って帰ってきましたよ。「ママ」にも見て欲しいですもの。

↓満開のサクラソウの鉢植え↓
f:id:hissya-blog:20170217194414j:plain
隣にはシクラメン(→詳しくはコチラ)「ワタクシ」の自室の出窓は大変華やかになっております。良いね~嬉しいね~良い香りがするね~。調べてみたら、多年草なんですってね。ちょっと難しそうだけど、夏越にチャレンジしてみましょう。そしてもう1つ、プリムローズってサクラソウのことなのですね。ローズって言うから小さなバラをイメージしていたら、サクラソウでした。これで1つお利口になりました。

明日はスノボです。恥をかかずにけがをせずに帰ってこれますように。

広告を非表示にする

シティタンブラー

昨夜は何かつらいことがあったらしい「ネコダンシ」がお布団にやって来ました。普段はお布団の中は「ネコジョシ」の指定席。右側に「ネコジョシ」がもぐり込んで寝ていたので、左側に「ネコダンシ」を迎え入れようとしたところ、「ネコジョシ」大激怒。アタシのお布団なのよーっ!フンギャアーッ!と怒鳴り、豪快なネコパンチ!!…が、「ワタクシ」に直撃いたしまして、「ネコダンシ」ではなく「ワタクシ」負傷しました…右腕にひっかき傷ができております。結局「ネコダンシ」はお布団に入れず、ドッカリと「ワタクシ」のお腹の上に乗っかって寝ておりました。
この2匹が仲良くやることは難しい模様です。「ネコダンシ」には、普段「ネコジョシ」をいじいめつけているからこういう時に入れてもらえないのよ、と言い聞かせました。「ネコジョシ」には、反対側なんだから入れてあげてもいいでしょ、攻撃するなら飼い主ではなくちゃんと「ネコダンシ」に当てなさいね、と言い聞かせました。

お仕事中、ああコーヒーが飲みたいなあと思ったりします。お貧乏な身ですので、スタバのコーヒーなんてお高級品。あの値段でご飯が食べられるよ。ですのであまり飲めないのですが、旅先でその土地の地域限定品(→詳しくはweb)を買うのが楽しみでした。ここ、「でした」と過去形になっているところが重要です。

↓スタバのシティタンブラー↓
f:id:hissya-blog:20170215213043j:plain
3つしか持っておりませんの。「東北」「名古屋」「長野」です。あれ、「東京」持ってなかったのね。スタバでタンブラーを買うと1杯無料券をいただけますよね?今でもそうなのかしら?
で、「東北」を残して処分することにしました。断捨離の一環です。このタンブラーは保温ができないし、飲み口がかたくてかたくて「フンッ!」と気合を入れないと開きません。開けた勢いでこぼしたりもします。そもそもスタバは年に数回の贅沢品ですので、タンブラーを持って行くこともありません。ですので、もう買うのはやめることにしました。

今すでに「ネコダンシ」がお布団の上に張り込んでおります。「ネコジョシ」は膝の上です。今夜も闘いになる予感。3人仲良く川の字になって寝ましょうよ、そうしましょうよ。

広告を非表示にする

バレンタインデー

今日はバレンタインデーですね。お貧乏な上にケチンボ「ワタクシ」はチョコは誰にもあげません。自分で食べたいんですもの。以前職場で強制的に従業員の誕生日プレゼント代として1500円取られたことがあるのですが、その翌月の「ワタクシ」の誕生日には何もくれなかったので、そういったイベントごとには参加しないことにしております。だってあげたのに返さないんですもの!ケチンボと言われても結構よ!あの1500円は何だったの!と、数年経ってもまだ恨んでいる1500円。

しかし、職場へ行けば若い女子が「これ皆さんで~」なんてチョコをくれたりします。お客様も、バレンタインだからね~なんて差し入れをくれたりします。高級苺のような良いお品は「シャチョー」が居間へ持って行ってしまい、従業員のお口には入りませんでしたが、チョコは従業員ももらうことができました。

お客様のおばあちゃんが、若い人の好みがわからないからお口に合うかどうか…と、小さな箱入りのチョコを1つずつくださいました。あんまり買い物にも行けないからそこのスーパーのものでごめんなさいね、と。お話を聞いたら、旦那さんにも息子さんにもバレンタインの贈り物をするそうです。
は!1500円プレゼント代を取られて、自分の誕生日は何もくれなかったからと恨んでいる心の狭い自分。高かったのよ!なんて言いながらあげるプレゼントは相手のためではなく、自分のため。まあ「ワタクシ」の場合は安物しかあげられないので、お値段がバレて安物って思われたら嫌だな…なんて考えちゃったりしますが。どちらも根っこは一緒、見栄っ張りなのですね…プレゼントを選ぶ基準が「相手」ではなく「相手にどう思われれるか」つまり「自分」になってしまいがちです。
と、小難しいことを色々と書いて偉ぶっていますが、要するに、これみよがしにあげるのもモテませんし、「ワタクシ」のようにあげないケチンボもモテません。先ほどのおばあちゃんのように、損得考えずに楽しんでやり取りできるようになれたらステキですこと。

がめこさを存分に発揮して、チョコを数箱せしめてニコニコと帰ってきました。チョコ大好きですもの。今日はネコにも贈り物をいただきました。それがこちら。

↓愛車「デミコ」に付いたネコの足跡↓
f:id:hissya-blog:20170214195600j:plain
車に乗ろうとしたら、ボンネットにネコさんの足跡が。普通の方々でしたら「んがー!」と怒るところかもしれませんが、何せネコ大好きですし、肉球可愛いですし、バレンタインデーですから、「お、今日はニャンコも贈り物をくれたんだわ!」と喜びました。「ネコジョシ」か、隣のギャングネコ「チーちゃん」か、ヤンキー柄の野良ネコ親子か。「ネコダンシ」は除外です、車=恐怖の大魔王みたいに見えるらしいので。

本命の相手がいれば一番よろしいのですが、今年も残念ながらそれはなし。あげる相手がいなくても、スーパーに行けばカラフルなラッピングの可愛いお菓子たちがいっぱい。見るだけでもウキウキします。たとえおひとりさまでも、季節の行事を楽しめる暮らしがしたいものです。

広告を非表示にする

インコの性別

月曜日です!今日から良い一週間を!!が、朝一番でその意気込みは砕け散りました。いつものように悶々と仕事をしまして、1時間サービス残業をサービスして帰宅です。

でも!夜は楽しく過ごしましょう!今日はインコサンの性別について書こうと思います。
まずインコの性別って見た目でわかるの!?と驚くところです。「ワタクシ」「ユズ」をお迎えするまでは、インコの性別など気にしたこともなく、雀や鳩ぽっぽを見ても「男の子かしら…女の子かしら…」なんて考えたこともありませんでした。
しかし、「ユズ」がやって来てインコ旋風を巻き起こしまして、やはり性別は気になります。ではまず考察いたしましょう。

・きかんぼ→♀(「ネコジョシ」参考)
・小心者→♂(「ネコダンシ」参考)
・羽繕い大好き→♀(一般的にそうかな、と)
・あまり鳴かない→♀(インコ理論)

女の子なのかしら…。最近また鳴かなくなってきました。演歌が好きで、テレビから演歌が流れるとよく鳴きます。インコの心にも演歌は染み入るのでしょうか。それ以外の時は、声をかけるとこちらは向くけれど「・・・。」と無言です。あと眠くなるとムニャムニャ言っています。

↓尾っぽの先まで羽繕いする「ユズ」↓
f:id:hissya-blog:20170213200325j:plain
顔をギューンとそらして、自分の尾っぽをくわえて羽繕い。インコって身体柔らかいのですね、ゴチゴチの「ワタクシ」とは違いますのね。なんてしなやかなの。

で、先週、いつの間にやら「ユズ」のお鼻の下が青くなってきていることに気がつきました。え、インコにお鼻なんてあるの!?ええ、人間と同じように、お鼻の穴が2つあいているのですよ。これは決定打かもしれません。男の子はお鼻が青いのだそうです。予想が外れているじゃないの。

男の子はよくしゃべる場合が多いそうです。しかし、どうもへそ曲がりの「ユズ」さん、しゃべるようになるかしら。「ユズ」「ジーチャン」「バーチャン」くらいはしゃべって欲しいなあ。お給料が入ったから、今週は「ユズ」に賄賂の粟穂を買って行くつもりです。

広告を非表示にする

アウトレット

昨日は仕事のある日より早起きして「アジエサン」のお宅へ。いつものように運転してもらって、遠くのアウトレットまで行ってきました。新しい職場でストレスが発生している「アジエサン」。金曜日にとんでもなくムシャクシャする事件が発生した「ワタクシ」。お腹にいっぱいドロドロを溜めている三十路の女2人。しかし、「ワタクシ」と違って友達の多い「アジエサン」は毎週末旅行を楽しんでいるようで、次の週末はディズニーに行ってミラコスタにお泊りなんですって。「ワタクシ」お金も行く相手も体力もございません。その週のストレスはその週末に解消、ナルホド、ごもっともです。そうできたらいいんだけどな…。

先日何を思ったか通販で買ってしまったスカート(詳しくはコチラ)、1回くらいは履かなくてはと思い、履きました。ホッカイロをお腹と背中に忍ばせていきましたが、「アジエサン」おすすめのおしゃれカフェでレジに向かう途中、ポロリとホッカイロが床に落ちてしまいました…しかも粘着面を下にして落ちてしまいまして、なかなか床からはがれずにをかきました。

アウトレットなんて欲しい物ないぜ…と思いながら欲しい物をたくさん見つけ出し、断捨離のことを忘れて買い物をしてしまいました。成長できず。

今回はお買い物よりもひたすらしゃべる方が楽しく、結局21時までしゃべっておりました。「アジエサン」ってお肉食べないなあ…夕ご飯を食べに寄ったレストラン、「アジエサン」がパスタだから真似してパスタにしたけれど、お店の一押しはステーキ。それはそれは魅力的なお肉の写真が載っていました。ステーキにすれば良かった。今でも写真のプリプリしたお肉が目に焼き付いております。

↓高速道路からのキレイな空↓
f:id:hissya-blog:20170212200153j:plain
昨日あれだけしゃべってもまだおさまらない金曜日のムシャクシャ。いつまでも腹をたてているようでは、本当に器の小さな「ワタクシ」ですこと。このムシャクシャをジムにぶつけよう!と思っていましたが、今日は昨日の疲れで足が痛んだので却下。代わりに花壇を耕してスコップに怒りをぶつけよう!と思いましたが、30センチ四方を掘り越しただけで寒さ負け。情けない…。

明日からまたお仕事。この一週間は良い一週間にしましょう!

広告を非表示にする

お魚の拒食症

朝起きたらがモサモサと降っていました。お腹にホッカイロを2枚忍ばせ、車には長靴とほうきを積み込んで出勤。お昼からはとなりまして、大変に喜ばしいです。

本日の「シャチョー」からの無理難題→アロワナがエサを食わない、何とかしろ。
アロワナってどちら様?ネットで調べてみたところ、おお、お魚ね。おお、そういえば、「シャチョー」宅の居間(職場は「シャチョー」の自宅併設です)に大きなナマズのようなお魚がいたかも。こんなに大きなお魚がいたのになぜうろ覚えかといいますと、同じ水槽に「黒地にピンクの水玉模様」というサイケデリックなエイがいたからです。「ワタクシ」のエイの概念をひっくり返した激しい色彩模様のエイ。しかも金魚を食べるという。しかもしかもエサ用の金魚代が月に6000円もかかるという。しかもしかもしかもエサ用金魚は宅急便で届くという。お魚って宅急便で送れるのですね。びっくりですね。

まずはアロワナご本人と面談し、痩せて肋骨が浮いていないかとか、物欲しそうな顔をしていないかとか、確認しようと考えたのですが…「シャチョー」宅の居間に入りたくありません。理由はお犬様。毎日牛肉と馬肉のハンバーグを食べ、24時間2台のストーブをつけてもらっているお犬様4匹がいるのです。このお犬様達、雇われビンボー「ワタクシ」が居間に入りますと、4匹揃って飛びかかり「ワタクシ」の服に泥をこすりつけ、おズボンのすそにかじりついて引きずり倒そうとしてくるのです。ですので朝晩「おはようございます」「お疲れ様でした」の挨拶をするために居間に顔を出す時も、文字通りドアの隙間から「顔だけ」出して急いで逃げます。そんなわけで、アロワナと面談するのはあきらめましょう。

では次、「シャチョー」に聞き取り調査を。「シャチョー」の思考回路ならば、「腹が減ったらそのうち食うだろ!」と考えるに決まっておりまして、その「シャチョー」が心配しているのですから余程の事態に違いありません。いつ頃から食べなくなったのか、エサは何をあげているのか(イモムシとコオロギですって…)、水とか温度に変化がなかったのか等々。

ではでは次、ネットでアロワナについて調べてみましょうか。しかしまあ、60センチもある大きなお魚ですから巨大な水槽が必要なわけで、余程のお魚好きか、お金持ちの道楽(「シャチョー」は後者)くらいでしか飼わないわけで、なかなか思うように情報が見つかりません。
しかし、拒食はよくあることだそうです。原因は色々だそうです。と、報告したところ、「その色々を調べろー!」と。ごもっともです。ストレス、エサに飽きた、環境やお水の変化、病気などだそうですが…病気だったら困りますね。まずアロワナ可の動物病院を探す苦労、そして60センチもあるお魚を病院まで連れていく苦労…病気という可能性は最後まで取っておくことにしましょう。

ネットの情報をもとに、いま一度「シャチョー」に聞き取り調査をしました。その結果!あの「黒地にピンクの水玉模様のエイ」がお星さまになっていたことがわかりました。おお、もしかして、同居人がいなくなってしまったことが原因なのでは…「シャチョー」も、そういえばエイが死んだ次の日から食ってない…と。はい、原因はきっとそれです!同居人を失ったストレスです!以上、調査報告終了です。

が、それで済むわけはなく、「エサ食わせろー2か月も食ってないんだぞー!」と、お叱りが。新たに同居人を迎えてはいかがでしょうかと提案しましたが、却下。ならばエサを変えてみるとか。調べてみたところ、カエルをおススメしている声が多いです。カエルはいかがでしょう?50匹3000円です。…カエルも宅急便で届くのかしら…クロネコヤマトのあの若くて素敵なお兄さんが荷物を持ってきてくれた時に、箱の中から「♪ケロケロ♪ゲコゲコ♪クワックワッ♪」なんて聞こえたらすごく恥ずかしいな…。しかし、タバコを吸っていた「シャチョー」の手がとまりまして、「カエル…」とボソリ。

は!!しまったー!!「シャチョー」はカエルとかトカゲとか大嫌いだったんだ!!「オメー、アロワナがカエル食わなかったら持って帰れよ…」と言われまして、「助手席に50匹のカエルを乗せて運転して帰る自分」を想像してゾクゾク。カエルはやめましょう。それなら口コミで人気の飼料を買ってみましょう、と提案し、2種類注文して終了しました。

同居人を失う悲しみはよくわかります…お魚だってつらいのね。「ワタクシ」はストレスで過食に走ります。負けず劣らずメンタルの弱い「ネコダンシ」過食嘔吐をします。「ネコジョシ」はいつでも元気、おいしくご飯を食べて、気にしないタイプです。アロワナも美味しいご飯を食べて、早く元気になってくれますように。

↓お布団の上にいる「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20170209190138j:plain
「ネコダンシ」のお鼻にが…お隣のギャングネコ「チーちゃん」にやられたに相違ありません。普段はこたつで寝ておりますが、つらいことがあるとお布団に寝にやってきます。

お魚にも拒食症なんてあるんだなあ…ストレスは人間だけのものではないのですね。ネコもインコもお魚もストレス、みんなそれでも頑張っているのです。「ワタクシ」もまた明日の仕事を頑張りましょう。

広告を非表示にする

ネコヤナギ

本日「シャチョー」の奥様が、すんごい花瓶にすんごくたくさんつめこんだお正月用の飾り花を処分するようにと持ってきました。お正月飾りって…もう2月7日なんですのよ。松に南天、銀色に塗られた枝から緑の新葉がピョイッと飛び出している植物、それにネコヤナギケチンボなことをするのが大好きな「ワタクシ」ですから、捨てるフリして早速と枯れた枝を落とし、キレイなところを職場の花瓶にいけなおしました。

松はわりとフサフサね、南天はだいぶ実が落ちちゃってる。銀色に塗られた植物は丈夫そう。そしてネコヤナギ。名前からして可愛いネコヤナギ。だいぶ花が開いていたんだけれど、下の方にあのスベスベフワフワとしたつぼみが。指先でそっとふれればそれはまさに「ネコ」…ではなくて、「ユズ」!「ユズヤナギ」!この手触りはインコです!!大発見しちゃったなあ。

自分から人に触れるのはいいけれど、人に触られるのは大嫌いなきかんぼのインコ「ユズ」さん。「ユズ」は天然羽毛100%の素晴らしいお召し物をまとっているのに、触らせてくれない。大好きな粟穂をつつかせているうちに、うしろからそーっとそーっと触れようとしても、指先が触れた瞬間に「ピャピャ!!」と怒鳴って指にかじりつきます。あーきかんぼね。しかし、たまに眠い時など、手に乗っていると目をシパシパしながら指に頭をこすりつけてきます。この時の手触りがまさにネコヤナギ

本当にもう、なんて素晴らしい手触りなんでしょう。光沢があってツヤツヤとしていて、ウットリスベスベ…と、つぼみにスリスリしていたら、コロリともげてしまいました…。急いで隠して持ち帰ってきました。だってもっと触りたいんですもの。

ネコヤナギと「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170207193241j:plain
フンフンスリスリとしていたので、「ネコジョシ」も気に入ったようです。もう何十年も忘れていたけれど、我が家の庭にもネコヤナギがあるのです。お昼休みにお庭に出て探してみたら、記憶通りありました。ずっと思い出すこともなくてゴメンね。我が家のネコヤナギはまだまだおチビのつぼみでした。つぼみが育つのも楽しみ楽しみ。手が届く限りスリスリウットリしちゃおう。植物って不思議~植物なのにこんなにフサフサツルツルスベスベの毛が生えるんですものね。

思い出してみれば、子どもの時もこの見た目と手触りが大好きで、スリスリウットリとして楽しんでいた子どもでした。そのまま育ってしまいましたので、数十年の時を経て、またスリスリウットリとして楽しむ大人になりました。

広告を非表示にする

動く星空

今日は精神的に疲れる月曜日です。明日は肉体的に疲れる火曜日です。

本日もサービス残業を1時間ほどサービスしまして、お疲れで帰宅です。ヨロヨロと車から降りたら、お月様がきれい。キレイキレイ。

!!!!は!!!!

星空が動いてる!ひゅーんって!!早い!!動いてる!!こっちに動いてる!!これは…これは…ノストラダムス(古い)!?それとも…天変地異!?いやいや、「ワタクシ」の脳の何かがおかしいのかな?試しにピョンと飛んでみたらちゃんと地面に着地できたから、天変地異でも「ワタクシ」の脳がどうにかなったわけでもない。で、お隣のイヌに吠えられてようやく我にかえりました。お星さまが動いているのではなくて、夜空に浮かぶ散り散りの雲が、風に乗ってひゅーんと飛んでいるのでした。

「雲が動いている…」と思いながら星空を見れば、普通の星空。「星が動いている…」と思いながら星空を見れば、スターウォーズの世界。雲が止まって星がひゅーんと動いていて、自分が飛んでいるみたい!ワクワクする!しばらく「動く星空」を楽しんで、これが天動説だ!と身体で感じました。

家に入りご飯を食べてお風呂に入って一息ついて、今こうしてブログに書いてみると、夜空を見上げただけでオロオロするなんて、今日はよほど疲れていたのでしょう。でも楽しかったなあ。ディズニーランドのスターウォーズの乗り物みたい。また風に乗る雲があったら是非楽しみたいです。皆様も一度、ひゅーんと動く星空をお試しください。ワクワクしますぞ、楽しいですぞ、無料ですぞ。

↓寝支度中の「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20170206213151j:plain
もう一度あの「ひゅーん」を楽しもうと窓を開けたら、もう雲がなくてダメでした。雲と風がちょうどいい具合にないとね。「ネコダンシ」には「窓開けるなよー寒いのにー」と嫌な顔をされました。ゴメンゴメン。
新しくひとつ、無料の楽しみを見つけました。楽しみを見つけたから、今日は良い一日!

広告を非表示にする

ネコシオリ

お久しぶりのですね。雨大好き。雨の音大好き。ちょっと熱めの湯船に首までドボーン!その時窓の外から雨がポツポツいう音が聞こえて、自分の心配だらけの人生を忘れてちょっと幸せ気分になりました。熱い湯船+休日の夜+雨の音=ちょい幸せ。

でも午前中は晴れておりました。これはこれは、と急いで起きて、スーパーに寄ってから「ジイバア」のお宅へお布団を干しに行ってきました。お布団を干すと気持ち良いですもの。90近い2人では干せませんもの。みんなでお昼を食べて、「ユズ」と遊んでから午後帰宅しました。その頃から雨が。雨の中お庭のミニバラに寒肥をまきました。

雨ですし肌寒いですし、こんな日の午後は読書です。「ネコジョシ」と一緒にお布団にもぐり込んで、本を読みましょう!あったかい、楽しい。
というわけで、今回はお気に入りのネコシオリです。読めても書けない漢字「栞」。

↓ネコシオリ、ネコ本、「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170205204921j:plain
「ネコジョシ」と今日読んだネコ本とネコシオリ、トリプルネコです。ちなみに今はお布団の上に「ネコダンシ」、膝の上に「ネコジョシ」、ダブルネコです。このネコシオリは「アジエサン」にいただいたのですが、正しくはブーツキーパーなるものです。おしゃれ女子の「アジエサン」はきっとこういう物を使っているのでしょうが、「ワタクシ」にはイマイチ使い方がわからないお品でしたので、栞として使っています。金属製で薄くてサイズもちょうどで見た目も可愛い、これはまさに栞でバッチリ。

ちなみに今日読み終えた「ジェニイ」という本ですが、「ネコ好きの男の子がネコになっちゃいました!」というお話です。それだけ聞くとホンワカ楽しそうですが、実際には切ないお話でした。人間はいいけどさ~ジェニイ可哀想だよお~ジェニイが~ジェニイ~。ネコの仕草とか気持ちについても書いてあって、「ナールホド!」と思いながら読んだのですが、しかしよく考えればこれも人間が書いたものですから、本当のところは「ネコジョシ」に聞かないとわかりません。

休日の2日間はなんて早いんでしょ。今週は祝日が土曜日ですね、何てもったいないこと。それと同時に週休2日(もともとは週休1日でしたので)のありがたさを感じます。

広告を非表示にする

物欲

しまったわー1月の家計簿(→詳しくはコチラ)をつけて反省したばっかりなのに、通販の服が届いてしまいました…6500円の支払いが。1月に頼んでいたのでした。内訳は、黒の仕事用おズボン2着、履かないのになぜ買ったのスカート、今冬だよ半袖ワンピース2着。しめて7500円でしたが、1000円分のクーポン(これがいけなかったのよ)を使いました。クーポンがあるからって買い過ぎです、しかもあまり出番がなさそうなものを。嗚呼、反省。おズボンも1着はちょっと失敗だったかな、スキニーのわりにダボダボしててジャージみたい。これ洗濯したら色が薄くなるやつだ。すっかりウエストがゴムのズボンじゃなきゃ嫌な年齢になっちゃって、だから余計にお腹も出っ張ってくるのでしょう。

反省はしたものの、欲しいなーと思って我慢するのもモヤモヤがたまりますよね。
ならば!
最初から欲しくなければいいんじゃない?おお、我ながら良い思いつき

では次、さて、どうやったら服とか雑貨とか欲しくなくなるのでしょう。難問ですな。

あの世には物は持って行けないのよ!物を買うよりも徳を高めて…みたいな神様仏様の道で行ってみるとか。…神様なんて信じていないんだった。
物にお金を使うよりも食べる方に使った方がいいんじゃない?と考えてみるとか。…それじゃ物の代りに食べ物を買うから結局お金が貯まらないじゃないの。
「アジエサン」の場合→食欲<<<<物欲。さすがオシャレ女子。
「ノーカクン」の場合→食欲>>>>物欲。ちょいポチャさん。
「ワタクシ」の場合→食欲=物欲。どちらも欲張り。

困った時にはネットに助けてもらいましょう。だって友達が2人しかいないんですもの。ということで、ネットで色々調べてみた結果、断捨離が良いらしいです。ナルホドナルホド、言われてみればいつも同じ服。いつも同じバッグ。いつも同じ化粧。変わっているのは徐々に膨れているお腹くらい。ならば余計なものは捨てて、余計なものは買わなければいいんだわ。ナルホド~としきりに納得しまして、のんびりと断捨離を進めてみることにしました。のんびり、というのがポイントです。やらなくちゃ!と思うとやるのがすっかりになるタイプなの。へそまがり、天邪鬼。

↓お腹ダブダブの「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20170204205424j:plain
「ネコダンシ」も食欲物欲両方あるタイプかしら…このダブダブのお腹、食べてます。ネコ用おもちゃを見つけると担いで持って行き、どこかに隠してしまいます。

一年後にはきっとすっかり物欲がおさまって、スッキリキレイな部屋で暮らしているはず!多分!きっと!おそらく!

広告を非表示にする