ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



脂肪燃焼コース

金曜の夜。嬉しい嬉しい夜。
一方、お盆あけの3日間で随分と仕事が減りました。今月からのお給料は数万円ガターンと減りそうです。

というわけで、仕事の少なかった今日、16時からジムに行ってきました。

いつもトレッドミルをモタモタ歩いていたわけですが、むふ、最近「脂肪燃焼」コースの使い方を覚えたのですよ。
そもそもジムのトレッドミルの説明書がなく、使い方がわからない。だからいつも「スタート」「ストップ」「傾斜」「速度」のボタンしか使っていませんでした。ところがどっこいどっこい、マシンには「ローリング」とか「体力測定」とか、色んなボタンがあるのです。その中でも際立って気になります「脂肪燃焼」ボタン。うう、燃焼したい。でも使い方がわからない。

が、ある日、隣のおばちゃんも「脂肪燃焼」ボタンが気になったらしく、ジムスタッフを呼んで使い方を聞いているではありませんか!急いでイヤホンをずらし、耳をおっきくしてお隣の会話を盗み聞き。

で、とうとう使えるようになりました「脂肪燃焼」ボタン。お好みの傾斜~お好みの時間~そして正直な体重を入力すれば完了。

「脂肪燃焼」コースとはどんなものかと言いますと、傾斜がきつくなったりゆるくなったりするコースでした。よく見ればおばちゃま方みんなこのコースではございませんか。
まあ燃焼するかどうかは置いておいて、けっこう汗が出ます。傾斜がきつい時よりもゆるくなった時にブシャーと汗が出てきます。なんか痩せそう。痩せそうな気がする。

↓脂肪貯蓄コースの「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170818194306j:plain
お食事中でございます。お顔が大きくてお皿からはみだしております。先ほど94歳のお隣さんの土間で寝ているのを見つけ、何とか連れ出そうとほうきを持って追い回しましたが、おデブな「ネコジョシ」のフットワークの軽いこと軽いこと。軽やかに逃げ回り、最終的には窓から飛び出してお先に玄関で待っておりました。最初からそうしておくれよ。

バリ島。水着。「脂肪燃焼コース」に期待しましょう。

広告を非表示にする

「インコサン」

うわ、お茶こぼした。

今日から仕事でした。もしや今日までお休みの会社が多いのかな?ウツウツと仕事に向かったところ、道路はガラガラスイスイでした。お客様もいつもより少なかったので早く終わりまして(その分お給料も減りますけれども)、ジムに行ってきました。甲子園を見ながらウォーキングマシーン。ヒットが出るたびに、イヤホンをしているのを忘れてついつい「あ!」「わ!」などと声を出してしまいました。思い出すと恥ずかしいぜ。

今日は「インコサン」のことを思う存分書きたいと思います。もともとのお顔が悲しげ。アンニュイ。インコだって人間と一緒でお目目の大きさとか違うんだね。

●購入場所●
大手チェーンと個人経営のペットショップと両方見ました。大手の方は売れなくてもセールになったりしていつかは売れるんだろうなあ。個人経営の売り上げに貢献したいと思いまして、個人のお店で買いました。もともと小鳥屋さんでしたが、今では鳥類だけでなく犬猫ハムスターにウサギやデグー、はてはブタまで売っています。ブタ。昔からつぶれそうでつぶれないことで有名なお店です。店主のおっちゃんがとっても良い方でして、質問にとても詳しく答えてくれました。おっちゃんの見立てでは男の子。「じゃ、よろしくねー」とおっちゃんに見送られ、おまけでもらった粟穂と一緒に虫かごに入れられて家族になりました。

●お食事●
お店ではケージではなく平たいカゴに3匹で入れられ、ふやかした粟玉をお皿から食べていた「インコサン」。そろそろ成鳥用のエサも大丈夫と言われたので、連れて帰ってからは成鳥用のものしか与えておりません。粟玉を食べていたせいでお口のまわりと胸が汚れていたんだけれど、くつろいで羽繕いするようになったら綺麗になりました。

●初日●
「ユズ」もそうでしたが、お口をパクパクして身体で息をして、こっちも不安になっちゃうほど。半日エサを食べずにケージの網にしがみついていました。さすがに心配なので、顔の前にエサ入りのお皿を押し付けたところ、ようやく食べてくれました。お水にいたっては1日半飲まず、これも顔の前にお皿を押し付けてようやく飲んでくれました。よほどのどが渇いていたようで、ビシャビシャ飲んでいました。

●18時といえば●
18時を過ぎると上を見上げ始める「インコサン」。そのうちに「よいしょ!」とケージの網にしがみつき、ヨジヨジとへたっぴに這い上がり始めます。で、ケージの天井付近の角にしっかとしがみつき、そこで眠ります。すごく眠りにくい体勢だと思うんだけど。止まり木の方が楽だと思うんだけど。よく落っこちないこと。
もう一つ、18時はまだ茶の間は明かりがこうこう、テレビもついているのに、18時になると不思議とケージの天井へとむかう「インコサン」。調べてみたら、ペットショップは18時に閉店なのでした!店じまいして店主は帰って行きます。ペットショップ時代は18時になったら寝る時間だったのでしょう。すごい、こんなに小さな身体でもちゃんと体内時計で覚えているんだね。

●おもちゃ●
最初の数日はおもちゃなし。羽繕いしてリラックスするようになってきてから鏡を投入!むふ、インコが鏡を好きなのは知ってるよ。初めて鏡を見た時には「!」と言う顔をして、鏡の前で頭を振り、鏡の後ろをのぞいたり「オヒョイ!」と声をかけたり。初めてはしゃぎました。はしゃいだ勢いで止まり木から転落しました。じょじょにおもちゃを増やそう。

●その他●
斜め上をむくか後ろをむくかの姿勢で居眠りをします。変わったコね。
まだ怯えがなくなったわけではなく、鏡とエサ入れの間をピョコンと移動するだけ。かごの中をあちこち動いたりはしません。
かごに手を入れると急いで逃げます。手乗りの道は長い。
インコの大好物である粟穂「インコサン」は食べません。まだ警戒していると思われます。美味しいのに~(食べたことないけど)。

↓アンニュイなお顔の「インコサン」↓
f:id:hissya-blog:20170816195950j:plain
もうインコは飼わない!と言っていた「ジイ」が結局はとっても可愛がっておりまして、早速放鳥を試みているそうです。早く慣れて欲しいな。 最近よく鳴くそうです。おしゃべりしてくれるかな。
一番の特徴は寝相の悪さです。昼間は斜め上か後ろを向いて居眠り。夜はケージの天井付近の網にへばりついてお休み。変わってるなあ。インコも2匹目だと色々わかってきます。

はい、思う存分書きました!

広告を非表示にする

四連休最終日

大変だー今日でお休みが終わっちゃうよ!嫌だよ!明日から仕事だよ!早起きだよ!運転だよ!
はあ、ため息が出る。はあ。

昨日急きょ予定が入って計画していたことができなかったので、今日のジムの予定を取りやめて1日家で過ごしました。洗濯をしたり靴を洗ったりお盆の片づけをしたり家計簿の計算をしたり。午後からはユウウツ気分に突入しまして、「ネコジョシ」に八つ当たりして嫌われ、やけ食いして胃もたれし、今温かい牛乳をすすって反省しているところです。

うーん、ブログを書こうにも気力が…というより書く内容が思いつかなかったりして。だって今日は家事とウダウダしかしていないんですもの。とにかく今の気持ちはドーンと落ちております。3日間がんばればまた2日間のお休みが来る。早く来い来い。

↓足元も覚束ない不慣れな「インコサン」↓
f:id:hissya-blog:20170815204032j:plain
これはペットショップから連れてきて我が家で預かっていた時の写真。血気盛んな「ネコジョシ」狩りをしないよう見張っていたのですが、「ネコジョシ」ってば「ワタクシ」に気づかれないように、床に這いつくばって抜き足差し足で「インコサン」へと向かっていきました。ほふく前進、見事でござった。でも狩りは許しませんぞ。引きずり離しました。「インコサン」は手乗りになるかちょっとアヤシイです。自分のお屋敷の中でさえビクビクしていて動かないんだもの。もっと元気出していきましょう!あ、励ましている場合じゃなかった、自分も今ユウウツだったんだ。

元気来ーい良いこと来ーい。

広告を非表示にする

四連休三日目

今日から連休後半。4日間なんて短いものですこと。

今日はジムもやっていないらしい。それならば!思う存分引きこもれる。ジムやってないし!と言い訳して、一歩も外へ出ずに家にいられる。自分に甘くできるぞ(いつもだけど)。という訳で、パジャマ用の蛍光オレンジのシャツとお醤油の染みがついたステテコから「お出かけ用まではいかないけれどパジャマがわりにはもったいないくらいの服」に着替えまして、気持ちもウキウキ。朝からご機嫌にお掃除。掃除機~床のからぶき~♪までいったところで「バア」から電話です。今日突然「遠方の男孫三兄弟+嫁と子ども」が来るとのこと。叔父が亡くなったとき(→詳しくはコチラ)、20年ぶりくらいに会った従兄弟三兄弟です。車で3~4時間かかるくらい離れています。

「ふーん、じゃあ冷蔵庫に桃があるし、あんみつも箱で買ってあるし、お茶に缶コーヒーもあるからおもてなしできるし、あとはおこづかいあげればいいんでないの。」と、家から出たくない「ワタクシ」はあるものでガンバレ、と応援。
しかし、「バア」はそうはいきません。お土産を渡したい、子ども用のお菓子とジュースも必要だ、と。
でも今日だけは家で過ごす予定で、この日を楽しみにしていた「ワタクシ」も譲れません。お土産なんておこづかいあげれば十分でしょ、帰りにサービスエリアで買えるでしょ、子どもには果物のゼリーも缶詰もあったはずだからそれを出せばいいでしょ、と頑張りました。
でも譲らない「バア」。あんたが買い物やらないで誰がやるんだと怒られ、90になる年寄りにもてなしをやれっていうのかと怒られ、むこうの孫ははるばる来てくれるのにあんたは30分で来れるだろと怒られ、仕方なしなし身支度をして車を出し、お買物をして「ジイバア」宅に行くことになってしまいました。「バア」はすっかりカッカして「ジイ」「ワタクシ」に当り散らかし、「ジイ」にいたってはお昼ご飯を食べる前に片づけられてしまうお仕置きが。別に「ジイ」は何もしていないんだよ、ところがその「何もしない」ことが相当「バア」の癪に障ったみたいです。「このじっちは何もしないんだからご飯なんて食べることない!」と「ワタクシ」が買ってきた手巻き寿司を1本も食べることなく片づけられてしまいました。何という怒りよう。

あれやこれやと準備をし、掃除をし、髪を振り乱して汗を垂らしているところにお客様登場。三兄弟+嫁と子どもが来たら「ワタクシ」座る場所もなし、ひとり廊下に膝立ちで、しょっちゅう台所と茶の間を行き来してあれこれ運んだり洗ったり切ったり出したり大忙し
今日連絡が来て今日行きます、は困りますな。来る方はいいかもしれないけれど、来られる方のおもてなしの準備は大変なのですよ。と、主婦でもないのに主婦のようなことを思いました。独身だけど。結婚できないんだけど。

そんなわけで、同じ孫ながら近くにいる孫は買い出しやら掃除やらもてなしやら後片付けにゴミ出しまで働きまして、お客の孫はおこづかいにお土産までもらって帰るなんて、それはそれはうらやましい限り。時々損な役割だな、と感じます。

↓帰宅すれば「ネコジョシ」がお待ちかね↓
f:id:hissya-blog:20170814203550j:plain
疲れて片付けが終わったらすぐに帰ってきました。何だか今年のお盆は疲れるなあ。

広告を非表示にする

二代目セキセイインコ

四連休二日目、お盆だし「ママ」も帰って来たのだからプリプリしていられないと思い直し、「ジイバア」宅へ行ってきました。道路が混んでること混んでること、他県ナンバーがいっぱいなのでした。お客様からいただいた高級羊肉とホットプレートを持参しまして、お昼にはみんなで焼肉です。おいしくいただきました。

みんなでワイワイ、そんな中、茶の間の片隅で新しい家族がひっそりと居眠りをしておりました。二代目セキセイインコさんです。

↓よろしくお願いします「インコサン」↓
f:id:hissya-blog:20170813195651j:plain
新しい家族は水色です。多分男の子だそうです。悲しげなお顔をしております。
お名前ですが、「ユズ」の際にインコの個鳥情報(→詳しくはコチラ)について考察したこともあり、「インコサン」としてブログに登場させようと思います。もー、相当お名前には悩んだのですからね!いつの日か飼いたいオカメインコ「ピヨマル」、いつの日か飼いたい白文鳥「プイプイ」、まだ出会わぬ将来の家族の名前は決まっているのに、セキセイインコのお名前が決まらない。水色といえば?「ラムネ」「ソーダ」「サイダー」「ハワイ」。うーん、「ジイバア」が覚えにくそう言いにくそう。「インコサン」はずっとビクビクしているのですが、初めて「オヒョイ!」と大きな声で鳴いたのです。これだ。「オヒョイ」だ!が、しかし。「バア」が入歯をはずすと「オヒョイ」と発音できないことが判明。あえなく却下。

そんなわけで色々悩んでお名前を考えて決めたのですが、しょっちゅう「ユズ」「ユー」と、初代インコの名前で間違われて呼ばれています。

この写真は初日かな?有田焼のお皿からお食事をしていました。今では止まり木につかまり、鳥かご付属のエサ入れからお食事をとっています。

それにしたっておとなしい「インコサン」。まだ慣れないのもあるんでしょうが、とっても静か。モグモグ…とお食事をし、あとはたいてい斜め上をむいて居眠りをしています。うう、「インコサン」について書くととんでもなく長くなりそうだから、ここまでにしておきましょう。
早く慣れて安心してほしいなあ。

広告を非表示にする

四連休初日

四連休が始まりました。最近ブログの内容がスカスカですが、「ワタクシ」の心もスカスカしております。

今日は午前中、最近ちょっと体調がイマイチだった「バア」を連れて病院に行ってきました。お薬を貰ってきました。午後はお盆のご挨拶にまわる「バア」の運転手。ここのところ思わしくなかった「バア」をとりあえず病院に連れていけたので一安心

しかし、心は晴れません。

「バア」ってば、聞こえていないと思っていたのでしょう、他者に「ワタクシ」のことを悪く言っておりました。ばっちり聞こえていましたぞ。

以前にも同じことがありました。昔々その昔、「バア」「ママ」と兄にむかって、兄と叔母の息子の2人だけが可愛い孫で、その他の孫なんてどうでもいいと言っていたことがありました。「ワタクシ」がいないと思って言っていたのでしょうが、窓の外にいた「ワタクシ」には聞こえておりました。もちろん「ワタクシ」はその他の孫。どうでもいい孫。
そのことを今更「バア」に言ってしまったばかりに、根に持っている孫を根に持つ「バア」のできあがり。

で、今、市町村内どころか県内に唯一残ったのが「ワタクシ」のみ。おじおばその他の孫はみな県外。嫌でも唯一近くにいる「ワタクシ」に世話になるしかなく、不満もたまるのでしょう。おまけに「ワタクシ」は昔のことを根に持つし、言われたら言い返さずにいられないし、感情を隠せないし、カッとなるし、「バア」にむかって怒りつけることもあるし、優しい孫とは言えない孫。

そんなわけで、ついつい孫を悪く言ってしまったのでしょう、声をひそめてはいましたが、聞こえてしまいました。

別に誉めてほしいわけはなく、感謝してほしいわけでもなく、ただ、悪く言わないで欲しい。自分では「ジイバア」の買い物とかゴミ出しとか掃除とか布団干しとか、「精一杯」とは言えないまでもお手伝いしているつもり。足りないかもしれないけれど、「ジイバア」が生活するには困らないくらいにはやっているつもり。
でも「バア」にとっては、「ワタクシ」一人しか近くにいないのは不満なんだろうなと思いました。おばが近くにいればいいけど、遠いんだもの。

そんなわけで、そそくさと「ジイバア」宅をあとにして、夜はいただきもののお酒を飲みました。

↓ちょっとお高級そうなワイン↓
f:id:hissya-blog:20170812215714j:plain
最近すっかりお酒が飲めなくなりました…少々飲んだら動悸と貧血、気持ち悪さでひっくり返りました…。3時間ほどしてようやく起き上がれました。牛乳を飲んで寝ることにします。

せっかくの四連休初日、何だかさんざんな日でした。

広告を非表示にする

お盆休み

世の中はお盆休みですね。「ワタクシ」は祝日の今日、お仕事でした。14,15も本来は仕事なのでしょうが、休みます。別に予定はございませんが。

というわけで四連休!心ウキウキ!…のはずが、全然ウキウキしておりません。それどころか不安でソワソワしております。「バア」が左肩から腕にかけて時おり動けなくなるほど痛むことがあるそうです。ここ一週間くらい時おり起こっているのだそう。神経痛とかならいいけど、狭心症とか心筋梗塞の予兆とかだったらどうしよう。ソワソワ。本当は今夜はゆっくりお酒でも、と思っていたのですが、何かあったらすぐ電話するように伝えておいたので、飲まずに過ごします。明日はほとんどの病院がお盆休みに入っているのです。タイミングが悪いなあ。

実は新しいインコをお迎えしました。まだビクビクしている上に風邪でもひいてるのかくしゃみもしております。インコの話は後々。

↓終わりかけのアジサイ
f:id:hissya-blog:20170811192511j:plain
お盆になれば「ママ」も帰ってくるでしょう。先ほど仏壇にまこもを敷き、果物などを飾りました。盆提灯も出しました。明日はきゅうりのお馬さんとなすのお牛さんを作ります。

どうか「バア」の痛みがおさまって、再発しませんように。元気になりますように。

広告を非表示にする

お祭りシーズン

仕事に追われているとなかなかしみじみゆったり季節を感じることがありませんが、ですね。地元の田舎でもお祭りシーズンです。

先週末は花火大会がありまして、もちろん行く相手がいないものですから家にいたわけです。でも!お天気カメラのライブ中継で花火が見えるんじゃ?とひらめきまして、お菓子とジュースを準備してパソコンの前でひとりワクワク
花火がドドーン!お天気カメラに映るー!きれーい!
が、しかし、開始2分後に白黒映像に切り替わってしまいました。白黒で花火見たって楽しくない。良い思いつきだったのになあ。

昨日もお祭りがあったようで、何も知らないどんくさい「ワタクシ」は通行止めを知らずに行ってしまい、あえなく渋滞に巻き込まれました。そんなお祭り楽しくない。

今日もお祭りがあるようで、仕事帰りにジムに行ったらガラガラではありませんか。何よ、世間の方々はそんなにお祭りに行くのかしら?ジムの駐車場には車が5~6台しかありませんでした。何よ何よーっ!痩せてやる!と気合を入れてトレッドミルに挑みましたが、1時間の運動で痩せたのはたった300g。

そんなわけで、本当はお祭りに行きたいのです。屋台で色々食べたいのです。行く相手がいないだけなのです。彼氏でも、友達でも、誰か。

↓たまには登場します「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20170808184716j:plain
「ネコダンシ」はハンサムなんです。ニンゲンだったらぜひお付き合い願いたい。足は短いけれど。お腹はたれてるけれど。

「ユズ」が行方不明になって一週間以上が経ちました。またもう一度インコを飼おうを思います。逃げられたのに!?と思われるかもしれませんが、やっぱり「ジイバア」にとってはインコは大きな楽しみであり活力にもなります。「ジイ」はもう飼うな、面倒見れない、などと言っていますが、それは自分のせいで逃げたと思っているから。飼えばまた愛情たっぷりに育ててくれるはず。「ユズ」のかわりではありません、かわりなんていません。二代目インコとしてお迎えしようと思います。

今週は祝日がありますが、仕事しますぞ。

広告を非表示にする

ユラユラネコ

「ユズ」がお空へ飛んで行ってしまい、明日で一週間です。どうかどこかのお宅で大切に飼ってもらっていますように。

気が滅入ります。こんな時にお客様が減ったりチェンジされたりで、落ち込むばかり。ため息ばかり。

しかーし、落ち込んで過ごすのももったいない。もったいない。もったいない。…と、わかってはおりますのよ、でも落ち込んだ気分はどうにかできるものでもないですね。
そんなわけで注意散漫、今日はジムにビーサンでノコノコと出かけて行ったら靴下を家に忘れてしまいました。素足で運動靴をはくしかない…「脂肪燃焼ウォーキング」コースをあきらめ、のんびりと自転車マシーンを漕ぎ漕ぎして帰ってきました。

前向きさが欲しい…何かないかな…楽しいこと嬉しいことはないかな…と探してみたところ、百均でほのぼのを発見。それがこちら。

↓ユラユラネコの皆様↓
f:id:hissya-blog:20170805192702j:plain
太陽光でユラユラする置物です。よく車に置いてあるよね。ユラユラするネコの皆様、新しい家族です。むかって左側「ネコジョシ」みたい。本物の「ネコジョシ」と一緒でこの置物だけはやたらと元気でして、他の2匹が止まっても1匹だけ最後までユラユラしています。カワイイ。
それにしてもやっぱり写真が下手だなあ。逆光になってる。ミラーレス一眼を使ってもダメね、カメラは良くても撮る人の腕が悪いと下手だわ。

車に付けようかと思ったのですが、運転が下手っぴで大嫌いな「ワタクシ」では、きっとユラユラが気になって気になって余計に運転が危なくなるに違いない。
窓辺に置いて楽しみます。

広告を非表示にする

「ユズ」捜索中

「ユズ」が行方不明になってまる2日が経ちました。

昨日はお昼休みと夕方探しに行きました。カゴを見つけると入る場合もあると聞いたのでカゴを外に出し、大好きな粟穂を入れておきましたが、戻って来ません。「ジイ」は庭の枝を切るフリをしながらずっと「ユズ」がいないか見ています。

どこかのベランダにでもとまって、「ご飯いただけませんか?」とピヨイピヨイと声をかければ保護してもらえるはず。もう会えなくても、どこかのお宅に保護してもらって可愛がってもらえれば。

一番心配なのはカラス。
次に心配なのは飢え。

怖い思い痛い思い苦しい思いをしてるんじゃないかと思うとお腹がぎゅーっとします。
それなのに「バア」ってば、もう今頃カラスに食われてる!とか、そこら辺に落っこちてる!とか、そういうことを言う。「ジイ」はますます自分のせいだと思って落ち込む。夫婦なのに性格は正反対ね。

日曜の夜はなかなか眠れず、朝4時過ぎにようやくウトウトしましたが、夢の中では「ユズ」を見つけたのです。屋根の上にいる「ユズ」を見て飛び起きました。夢か、とガッカリしてまたウトウトしたら、今度は「ユズ」が自分からカゴに帰ってくる夢を見ました。
正夢になって欲しい。

「奇跡」と言葉で言うのは簡単だけれど、「ユズ」が今頃どうしてるかと思うと、やっぱり「奇跡」を願ってしまいます。

広告を非表示にする