読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



メダカ - 過抱卵

メダカ産卵シーズン到来です。子だくさんの「ジャイコ」が旅立ってしまいましたが(→詳しくはコチラ)、時折お腹に卵をつけているメダカがいますので、ぶん捕って孵化を待っております。

「ジイバア」のお宅のメダカ(→詳しくはコチラ)も元気…のはずが、「バア」が言うには、「フグだどー!」と。フグですって?水槽の中をのぞいてみると、あらまあ本当、フグですこと。お腹がパンパンでハコフグみたいな体型になったメダカが3匹。調べてみたら、過抱卵といいまして、オス不足などで卵が出せないとこうなってしまうそうです。

というわけでー!我が家には17匹もメダカがいますから、わが家の水槽に移せば旦那さんが見つかることでしょう!と気楽に考えて連れてきてから早数週間、一向に卵を産みません。どうも我が家はニンゲンといいネコといい、オンナが強いらしい。「超肥満」「肥満」「ぽちゃ」くらいの体型の3匹だったのですが、そのうち「ぽちゃ」は卵を産みまして、「ぽちゃ」卒業です。すっきりスリムになりました。一方「超肥満」「肥満」はもうお腹が裂けそうに見えるほど。どんどんお腹が膨れています。ホームセンターでオスのメダカを買ってこようかと見に行ったのだけれど、どれがオスかわからずに断念。

そこへ救世主、「ノーカクン」登場。農家だけにヤギからネコからメダカまで飼っているではありませんか!ただし、メダカは放置状態なので数匹しかいないとのこと。お願いして、うちの「超肥満」「肥満」の女子2匹をお嫁にもらってもらうことにしました。ついでに我が家にも新しい血を入れるため、3匹ずつ持ち寄って交換。女子2匹と、オスかメスかわからないけれど大きめのを1匹、タッパーに詰め込んで「ノーカクン」と待ち合わせ。そそくさとお互いのタッパーを交換し、一目散に帰宅して水槽に入れました。肥満女子2匹、「ノーカクン」のところで良い旦那さんと出会えると良いな。

↓お嫁に行ったメダカたち↓
f:id:hissya-blog:20170528172437j:plain
我が家に引っ越してきた「ノーカクン」のところのメダカたち、やっぱり大きいなあ。自家繁殖をしていると大きく育たないそうで、わが家のメダカはおチビばかり。みんな仲良くするんですよ。
旦那さんが見つからないところまで飼い主に似なくてもね…飼い主だって旦那さんが欲しいんだよう。

広告を非表示にする

旅行申込

今日は朝から歯医者さんのクリーニング(→詳しくはコチラ)でした。平気なフリをしていても、ハンカチをぎゅーっと握りしめていたのでさぞ小心者に見えたことでしょう。

お昼からは「アジエサン」と一緒に旅行の申し込みに行ってきました。

そうよ、海外旅行なのよ!

5日間、18万円なり。18万円…18万円…+空港までの色々とかおこづかいとか…21万くらいになるのかしら。9月です。まだ確定ではございませんが、予約だけは。が、しかし、「申込金」なるものが必要ですので、4万円お支払いしてきました。

はあ、なんだか、もう、ドキドキ。
「ワタクシ」は何が何でも休みますけれど、「アジエサン」は管理職との2か月前交渉とのことですので、確定するのは7月になりそうです。

↓干してあるお布団で寝るネコ↓
f:id:hissya-blog:20170527201206j:plain
そろそろ冬物のお布団はしまいましょうかね…と、干しておいたところ、ネコが寝ておる。
ネコが寝ておる。
ネコが・・・?
「ネコダンシ」でも「ネコジョシ」でもないネコが寝ておる!!
こちら、ピーちゃんです。
まあいいよ、お布団使ってもいいよ。可愛いからいいよ。

「アジエサン」は先週末親友なる生き物とともに合コンをしたそうです。その親友なる生き物が最近彼氏と別れて合コンに燃えているそうで、「アジエサン」は合コンと親友との遊びで予定がみっちりのご様子。
一方友達は「アジエサン」「ノーカクン」しかいない「ワタクシ」は合コンなどあるはずもございません。「アジエサン」たちのような世の女子たちが恋に燃える中、人付き合いの苦手な「ワタクシ」はと言いますと、「ユズ」がしゃべった!「オリコウサン」って言った!「コッチ来ンナ!」って言った!などが大事件です。はあ、狭い世間で生きているなあ。でもいいの、そういう生活も穏やかなのです。

広告を非表示にする

ペットのお名前

お客様に、ネコだのインコだのメダカだのが可愛いんです!も~とってもかわいいんですからね!お給料貢いじゃってるんですから!と熱弁をふるったら、「アンタ、若い男にでも貢いだらどうなの?」と冷たく言われてしまいました。「ワタクシ」閉口。若い男よりもペットの方が「ワタクシ」報われるように思います。

というわけで、仕事しながら可愛い可愛いペットにおもいをはせていたところ、気づいてしまいました、このブログ。そうよ、このブログ。
「ネコダンシ」「ネコジョシ」「ユズ」・・・は、「ユズ」!!ネコは匿名なのにインコは実名ではないですか!!ネット危険、個人(個鳥)情報が!そういえばネコもメダカもインコも顔出ししてましたね…「ユズ」は何もかもが書かれておりますね、もらってくる前から書いてあります。

うーん、でも今更「ユズ」改め「インコダンシ」にするのはね…面倒この上ない。ええーい、いいや、「ユズ」は実名顔出しインコのままにしましょう。

↓黒々してきた「ユズ」↓
f:id:hissya-blog:20170525210406j:plain
「自分、ネットにさらされるのは困りますが…」と言っておられますが(多分)、大好きな粟を育ててあげるからね、出演料払いますからね。
幼少の頃の水色が消えて、黄緑+黄色のインコらしいインコになりました。さらに残念なことに、尾っぽは真っ黒に。もっとキレイな尾っぽを出せ!と「バア」に怒られておりましたが、インコとしてできることは何もないかと。

エビの入った茶碗蒸しが食べたいなあ。具がいっぱい入ったシチューが食べたいなあ。氷をたくさん入れたコーラが飲みたいなあ。寝よう。

広告を非表示にする

アクイレギア - 開花

ここ数日の暑さで「ネコダンシ」はフラフラとよろめき歩き、「ネコジョシ」は毛糸玉ほどの抜け毛を出しております。飼い主の「ワタクシ」はお水お水、冷たいお水が美味しくてゴクゴクと飲んでばかり。そのせいで、毎朝起きるとお顔がまんまるこく膨れております。

種から育てたアクイレギア(西洋オダマキ)が開花しました。今年で3年目。最近知ったのですが、3年でおしまいなんですって。5年でも10年でも咲いてもらえると思っていたら、命の儚いことよ。今年でお花が終わっちゃう。ならば!と、残りの種をまいてみました。が、しかし、1つも発芽しませんでした。種も3年経つと発芽しないのかなあ、宿根カスミ草もハーブ類もすべて全滅、発芽なし。

↓カッコ良く咲くアクイレギア↓
f:id:hissya-blog:20170523194854j:plain
わーお、なんてハンサムなお花。スマートなナイスバデーにキリッと引き締まったお顔。かっこいいわ~憧れちゃうわ~。

お隣のおじいちゃん(94歳)、ヘルパーさんが来る日はオシャレしてお掃除をしながら待っています。今日のお昼にもそんな姿を見かけました。可愛いなあ。そんな可愛いおじいちゃんとは反対に、「ワタクシ」は暑さで化粧がドロドロにとろけ、髪の毛は汗でおでこに張り付いた姿。恋してなくても、このおじいちゃんのように可愛くありたいものです。見習わなくちゃね。

広告を非表示にする

デンドロビューム - 株分け・植替え

あっつーいデスネ!バリ島旅行が実現するといいデスネ!あ、その前に水着が。お尻が。お腹が。ダイエットが。いやいや、まずはお金が。

ようやく股引から「腹巻付きスパッツ」へと衣替えしました。夏までにいま一度、「ただのスパッツ」へと衣替えします。ムンムン暑い夏場でもスパッツは欠かせません。はけば暑いけれど脱ぐとお腹を壊すのです。お腹も人一倍デリケートなものでして。

先日デンドロビュームのお花が咲いたと書きましたが(→詳しくはコチラ)、咲いている最中ではありましたが株分けと植替えを行いました。植替え一鉢、株分け2鉢。水苔を~詰めて詰めて~!!もっと詰めて~!!黄金色のフカフカした水苔にうずもれて、デンドロビュームも嬉しそう(多分)。

↓元気に育ってくださいデンドロビューム↓
f:id:hissya-blog:20170521192827j:plain
これで大まかな園芸作業は一段落。秋までは植物の皆様各々に頑張って育っていただきましょう。あとはローズカスミ草と「ユズ」のためのパセリが発芽しましたので、もう少し大きくなったら植替えを。セージの挿し木にもチャレンジ中。来月には「ユズ」の粟粒も植えてみるつもり。それから涼しい時には花壇の草むしりでも。

うう、おひとりさまなのに「趣味で充実しております」みたいな書き方をしちゃいましたこと。

モッコウバラ - 満開

一気に暑くなりましたこと。毛皮を着こんだネコさんたちは風の通るお外で涼んでおりました。「ネコジョシ」がお外でノビーっとしながらゴロンゴロンと転がる姿がとっても可愛い。
「アタシーッ!とってもーッ!気分が良いのよーッ!」
と、目いっぱいノビをしながら転がりまわっておりました。長いなあ、ネコってこんなに長いのですな。

我が家のお庭は今モッコウバラが満開です。バラのお手入れに苦手意識がある「ワタクシ」ですが、モッコウバラは特にお手入れをしなくても咲いてくれます。そのかわりお花の寿命は短いですけれど。我が家のは黄色。「ママ」がアーチ形に咲かせようと植えたのですが、台風や大風で倒れること数知れず、今ではモリモリと伸びて頭の上でお花が咲いております。もうこんなに大きくなっちゃうとどう剪定したらいいものやら。

↓こんもりとお花を咲かせるモッコウバラ
f:id:hissya-blog:20170520201147j:plain
可愛いですこと。可憐ですこと。散り始めると木の下には黄色の絨毯ができあがります。今年は開花が少し遅かったかな。

これからバラの季節がやってきますね。自分では育てられないけれど、世間では上手に育てているお宅がけっこうありますね。運転中通りすがり、そんなバラを見て楽しませてもらいましょう。

広告を非表示にする

デンドロビューム - 開花

ほっぺたに大きな吹き出物が2つもボッチリとできております。

ちょっと駐車が難しいお仕事のある木曜日、今日はうまくいってホッとしました。帰ってきて氷をモリモリ入れたアイスコーヒーで祝杯をあげようとしたところ、氷を入れ過ぎてコーヒーがあふれていました。毎日色々と細かい事件が起こるものですわね。

随分と遅れましたが、ようやくデンドロビュームが開花しました。

↓可憐なお花を咲かせるデンドロビューム達↓
f:id:hissya-blog:20170518185443j:plain
可愛い~小さいのに艶やかで可憐なお花たち。セッコクタイプもノビルタイプも一斉にお花を咲かせました。今年は遅かったなあ。つぼみがついてから気温が下がったりなんだりしていたので、ようやくです。今週末には急いで植替えをしなくちゃ。
小さなお花もたくさん集まればフンワリと良い香りが漂います。しみじみ可愛いな~シンビジュームの見事なお花も好きだけれど、デンドロビュームの小さくて可愛いお花も好きです。白、白地にピンク、ピンク地に白、どれも可愛らしいこと。

ここ数年カタツムリに新芽を食われていたので、今年は大事に可愛がって育てたいと思います。

ちぢみ中

白と黒のネコであるはずの「ネコジョシ」ですが、最近茶ばんでおられます。黒い毛の部分がやたらに茶色く見えるんですけれど、毛の生えかわり中かしら?

今日は仕事がガラガラだったので、午前中はジム。午後はおズボンを買いに。それでも16時半に帰宅してしまい、「今お仕事何してるの?」「前のところは辞めたの?」などとまたしつこく聞かれてしまいました。別にいいでしょう、社保付きで仕事しておりますもの。前のところを辞めたってかまわないでしょう、次の行き先を見つけてから辞めたのですから。田舎のこういうところが嫌いです。答えればたちまちしゃべり散らかされるのがわかっておりますからね。

今日の午後おズボンを買いに…と書きましたが、もう何年もはいていたジーンズ、どうも最近裾が長いのです。それでしぶしぶ股下の短いものを買いに行きました。昔はぴったりだったのに、なぜか裾が余るようになったのですが。これってもしかして縮んだのかしら?個人経営で健康診断などやってくれませんので自分の身長がわからないのですが、もしかして背が縮んできてるのかしら?それともお尻が2センチくらい垂れて足が短くなったのかしら?

さらに、最近靴のサイズが小さくなってきました。最盛期は24センチでしたが、その後23.5センチになり、最近では23センチも履いてます。

は、これはやっぱり、全体的にちぢんできているのかしら?それなのに体重が増えたのかしら(→詳しくはコチラ)?三十代でもう縮み始めているのかな…どおりで最近「アジエサン」が大きく感じるわけだわね…。

↓名前がわからないお花↓
f:id:hissya-blog:20170516195652j:plain
短足の写真を載せてもお見苦しいので、退職の際に頂いた鉢植えの写真を載せます。このお花、3月末に頂いて、今でもまだ咲いています。何ていうお花なのかしら。サクラソウとは葉っぱが違うし。

多少背は縮んでも、健康で年を取っていきたいものです。切実です。看病してくれる人も、介護してくれる人もおりませんもの。

広告を非表示にする

50キロ

楽ちんな月曜日。明日はもっと楽ちんな火曜日。ここまで仕事がないと、さすがにお給料が不安なのでもうちょっと仕事が欲しいです。

というわけで、お金はないけれど時間がある昨今。加えて、転職の不安を言い訳に甘い物ばかり食べていた昨今。ぐうたら+甘い物、太ったに違いない。でも仕事が落ち着くまでは…とずっと先延ばしにしていた体重測定ですが、とうとう決行しました。

結果はタイトル通り、50キロ。正確には50キロと51キロの間です。太りましたね、太りましたなあ。退職前は48キロだったのに。言っておきますが身長はあまりありませんからね。

多少太ってもいいから食べた方が良い、と思ったりして。
多少太ってもいいから胸が欲しい、と思ったりして。

結果、太ることよりも悪玉コレステロール値が気になったりして。
結果、胸は変わらずお尻と太ももにずっしりお肉がついたりして。

どうするの、「アジエサン」は三角ビキニを買ったんですってよ?ひも水着ですってよ?9月に一緒に海外旅行に行きましょうと計画しているんですのよ?「ワタクシ」だって水着を着なくちゃいけないんですのよ?

よし、Amazonで胸パッドとボードショーツ(水着用のショートパンツみたいなやつ)を買おう。胸をごまかし、お尻と太ももを隠せばいじゃないの。

それに大丈夫だ、まだ5月だ、うんうん、これから頑張ればいいのよ!
という甘い気持ちがね、常にずんぐりむっくりの要因です。

というわけで、少し反省して、今日は帰宅後のおやつを我慢しました。仕事がガラガラな明日はジムに行く予定です。

↓「ジイバア」宅の見事なヤマツツジ
f:id:hissya-blog:20170515170015j:plain
すんごーい、この盛り盛りのお花の量。葉っぱどこ?ってくらいにお花がびっちり。ミツバチさんも蜜を集めに来ていました。こんなにお花があったら食べ放題ですね。うーん、素晴らしい。真っ赤な色がまたステキ。素晴らしい、素晴らしい、写真で見てもしみじみ素晴らしいヤマツツジです。

広告を非表示にする

珈琲

お天気がイマイチの週末でしたね。ここぞとばかりに「食っちゃ寝」を楽しみました。だってお天気が悪いんですもの。と、お天気を悪者にして。でも雨の日は好きです。仕事じゃなければ。

こんな天気の日には、ますます、ああコーヒーが飲みたい。
と、またお天気のせいにしておりますけれど、いつでもコーヒーが飲みたいです。珈琲と漢字で書けば、さらに香ばしくて美味しそう。

じゃあ味とか香の違いがわかるかっていわれたら、わかりません。お貧乏な「ワタクシ」にとって、「珈琲」とは、味どうこうではなく、気分でいただくものなのです。
珈琲が美味しく飲める時、それは気分が良い時。
一方仕事中に珈琲を飲んでも、ちっとも美味しくありません。苦い汁です。仕事中にリフレッシュしたくて飲んでも、美味しくないからリフレッシュになりません。冷たいお水をゴクゴク飲む方がリフレッシュできます。

というわけで、珈琲が一番おいしいのは休日の朝。寝たいだけむさぼり寝て、朝ご飯を食べずに珈琲を飲む朝、もうこれはこれは、おいしくてとっても豊かな気分。
あと仕事から帰ってきて飲むことが多いです。休日ほどおいしくはないけれど、ほっと一息。

そんなわけですので、巷で話題のコンビニコーヒーも、自分が運転する時には飲みません。運転嫌いですもの、嫌いなことをしているのに珈琲を飲んでも美味しくない。それにどうも紙カップがあまり好きではありません。使い捨てじゃないカップがグラスでいただきたいのです。カップかグラスで飲める時間的気分的余裕がないと、おいしく感じませんもの。

↓今日の午後いただいた珈琲↓
f:id:hissya-blog:20170514200034j:plain
普段ブラックですが、今日は珍しく粉末ミルク入り。カプチーノにしたはずが、飲み主に似てへこたれた泡しかありません。

普通ブログに写真を載せるとなると、オシャレでお高いコーヒーカップを使い、背景にもこだわるかと思いますが、「ワタクシ」の写真は愛用の使い古したステンレスマグカップ、パソコン机の上でピンボケに写っております。いいの、これがいつもの珈琲なんですもの。このマグカップは何年も愛用しております。だいぶ汚れが沈着していますが、毎朝の青汁や帰宅後の珈琲等で使わない日はございません。

珈琲は飲むときの気分で味が変わるもの。
残りの人生、美味しく珈琲を飲める日が1日でも多くありますように。

広告を非表示にする