読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金にも時間にも気持ちにも余裕のある生活を願う

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「ユズ」:?。「ジイバア」宅のセキセイインコさん。活発で食いしん坊。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
「シャチョー」:♂。雇い主。見た目も中身もヤクザのような、金持ちなのにケチな人。



最後の一週間

あれこれ

今日から今の会社での最後の一週間がスタートしました。相変わらず実感のない「ワタクシ」。相変わらず実感のない「シャチョー」

本日の重大な任務は、電車。どこでもお車で出かける「シャチョー」一家にとって、電車とはほぼ未知の乗り物です。「シャチョー」は、次男坊のために600万で中古の外車を現物を見ずにネット購入しまして、それが新幹線等を乗り継いで5時間半もかかるところに取りに行くという。そんなわけで行き方を調べて報告書を作成。切符の買い方、電車の乗り方を説明。しかし、今までに数えるほどしか電車に乗ったことのない人生を送る「シャチョー」は実は相当おびえているようで、「オメー、切符買ってこーい!俺に買えって言うのかー!?」とご立腹。えー、でも雨だし、昼休みをつぶして買いにいくのも悔しいし。こうなったら次男坊に押し付けちゃえ。「ワタクシ」が抜けるのですから、こういった仕事も覚えていかなくてはなりませぬ、と上手いことを言って駅まで切符を買いに行かせました。電車の座席は禁煙、ホームも禁煙であることをかたく伝えて、絶対にそこらで吸わないように念を押しておきました。「シャチョー」親子では何をするかわからないぞ。トイレで隠れて吸って煙モクモク→火災報知器ジリジリ→緊急停車なんてしちゃったらどうするのです?と脅かしておきました。そして乗車券だの特急券だのの違いを説明し、車両と座席について説明し、乗り換えの仕方を説明。さらにさらに、私鉄に乗り換えなくてはいけないので、それは前もって切符を買えないのでその旨も説明。いいなあ、「ワタクシ」だったら乗り換えの15分の間に大急ぎでお買い物するのにな。富士山も見えるだろうな。いいないいな。と、一人ワクワクしながら自分は行きもしないのに駅弁を調べていたところ、「40年くらい前に新幹線で食ったプリンを探せ」との指令が。車内販売で陶器に入ったプリンを食べて美味しかったらしいのです。誰か知りませんか。新幹線と言えばスプーンが壊れるほどの固い固いアイスですよね~食べたいなあ~。

↓アマゾンの箱で遊ぶ「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170327204424j:plain
退職の手土産をアマゾンで買いまして、お品物の代りに「ネコジョシ」が入っております。月曜にしかお会いしないお客様もいらっしゃいますので、その中でも特にお世話になった方には今日ご挨拶をしておきました。みんなして「寿退社!?」と聞いてくるのですが、「ワタクシ」はまだ食べさせてくれる相手がおりませんので、まだまだ働き蜂です。

明日もまた一日大事に過ごしましょう。誰にメダカの飼育を託せばいいのかしら…。

広告を非表示にする

歓送迎会

あれこれ

昨日は歓送迎会でした。「ワタクシ」は送られる方です。花束はもらえまいという予想に反して花束いただけました!そして挨拶、緊張してひどいものでした。途中であきらめました。昼間何があったのかわかりませんが、「シャチョー」の機嫌がひどく悪く、「ワタクシ」へむけてのお言葉は「秘書のような役割」「健康で頑張れ」といった程度でした。おお、そうでしたか、自分、秘書でしたか。

当初の予想通り、口をきいたことのないパートのお姉さんの幹事、底抜けの飲み力でした。顔色ひとつ変えることなくジョッキを10杯以上空け、若い男衆(ただしご子息2人は除く)を隣に移動させ、抱き着く肩を組む手をつなぐ、楽しそうに過ごしておりました。
一方こういった席が大の苦手な「主賓」であるはずの「ワタクシ」は、イチゴ牛乳を飲み、バナナ牛乳を飲み、飲むヨーグルトを飲み、クリームソーダを飲み、ココアを飲み、乳製品ほんとに好きだなあ。お料理はすべて4人分ずつ盛られてきました。しゃべる相手もいないので、ここぞとばかりにしゃぶしゃぶを奪い取り、お刺身を皆様より余分に食べ、残っていた天ぷらもいただき、パートのお姉さんに連れていかれて空席になっていた若い男衆のアイスを盗み、満ち足りたお腹で会を終えました。

その後大嫌いなカラオケ、断りましたが「主賓」だからと連れていかれ、しかし「主賓」のカケラもなく隅っこでコーラをすすり眠気と戦い、日付が変わってようやく解散。花束を抱えて帰宅しました。「ワタクシ」の帰りを待ちわびていた「ネコジョシ」、今朝は一緒にぐずぐずとお布団に入っていました。夜更かしさせちゃってごめんね。

↓バナナ牛乳とお食事↓
f:id:hissya-blog:20170326203844j:plain
あと一週間、まだまだ引き継げていないことだらけ。新しい職場も不安だらけ。ガンバレ自分、ガンバレ!!

広告を非表示にする

忙しい土曜日

あれこれ

今日は土曜日!お休み!が、しかし、気の進まない予定がたくさん入っておりました。

まず早起き。土曜日なのに目覚まし時計に起こされました。目覚まし時計は悪くないのです、目覚ましの仕事をしただけですもの。目覚まし時計の働きぶりには感謝しなくてはいけませんわね。

次、歯医者さん。2カ月に1度のクリーニング(→詳しくはコチラ)の日です。ビクビクしながら行ってきました。今日はクリーニングではなく、歯肉の検査ということで、歯ぐきをチクチクやられて歯石をゴリゴリ取られて終了。いつもの通りハンカチをしっかりと握りしめながら嫌な汗をたっぷりかきました。

次、車のオイル交換。これがまた遠くて運転が恐ろしいので、再びビクビクしながら車屋さんに行ってきました。車屋さんの中で待つ間もオドオド、持参した本を読むフリをしてまったく頭に入らず、ようやく終わった帰り道、慣れない道で車線を間違えアタフタ

帰宅する頃にはヒットポイント残りわずか。日向でコーヒーをすすり元気をチャージしました。

ここからは楽しく鉢植えの植え替えをしました。それはまたいつか「園芸」カテゴリに書きます。

そして今夜、そう、今夜、職場のお食事会が。「ワタクシ」の送別会!?いえいえ、今まで学生さんで働かずしてお給料をもらっていた二番目のご子息、はれて卒業して春からは本当に働いてお給料(役員手当付き。卒業祝いは600万円のお車)をもらうようになるため、ご子息の歓迎会がございます。つ・い・で・に、「ワタクシ」の送別会もございます。幹事は忘年会(→詳しくはコチラ)で恐るべき飲み力を発揮したパートのお姉さん。「ワタクシ」は忘年会でしかお会いしたことがないのですが、パートは誰も参加しない中、見ず知らずの「ワタクシ」の送別会の幹事を務めるパートのお姉さん、恐るべし。要するに、会の内容は何であれ飲み会が大好きだということです…と、忘年会の姿を見ただけでもう苦手意識を持ってしまいました。「ワタクシ」としてはよく知った顔10人ほどで小さく気を遣わずにやってもらいたいのですが、まあやってもらえるだけ感謝しなくちゃね…と思い直し、もう一度「食事会のお知らせ」を読んだところ、何ーっ、「ワタクシ」も5100円払うのですか。送られる方は支払い不要だと認識しておりましたが。はあ、これはもう、花束なんて期待しないで行った方がよろしいですね。

↓一日の始まりの景色「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170325134001j:plain
ピーピー目覚ましが騒いで目を覚ましたところ、頭の横にはお食事を待つ「ネコジョシ」の姿が。「飼い主いつまで寝ているのかしら…」と、じっと見つめていた模様。ごめんよ、でも飼い主今心がお疲れ中です。

夕方のお食事会まで少しお昼寝と読書をして元気をチャージしておきます。

広告を非表示にする

雨降りの夜

あれこれ

転職のあれこれでよく眠れない毎日が続いているところです。こないだの日曜日、求人広告に後任の募集記事が載りましたが、応募はないようです。そんなことより新しい仕事が不安。慣れるまでしんどいだろうなあ。自分で決めたのに。

さて、そんな不安で胃もチリチリしているところですが、今夜は雨です。大好きな雨の夜です。雨音を聞きながら本を読んで、現実を忘れることにしましょう。

↓膝の上にドーンと乗る「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20170321205517j:plain
どーん!可愛い~なんて可愛いの~。先日「アジエサン」と、ニンゲンもネコもオンナはきかんぼね、という話をしておりました。そうそう、うちのネコもね~と話したところ、「アジエサン」「ネコジョシ」(←本名は別)が女の子だと知ってびっくり仰天。すっとんきょうな驚き声をあげておりました。まあ確かにお顔が大きくて身体もどっしり、「ネコダンシ」より強そうだけれど…ミャーオと鳴けばそれはそれは可愛らしい女の子の声なのですよ。飼い主も飼い猫ももっとオナゴらしくならなければね。

広告を非表示にする

宮城県 - 松島

お出かけ

昨日は「アジエサン」に誘われるままに宮城県松島まで旅してまいりました。いやあ、遠いねえ。旅と言ってもいつもの通り、助手席に構えていただけですが。

松島は人生で2回目です。1回目は社員旅行。楽しいわけもなく、「シャチョー」に「オメー、写真撮れー!」「ソフトクリーム買ってこい!」などとあれこれと使われて観光する暇なく走り回り、集合写真を撮るのも「ワタクシ」、つまり社員旅行の社員の写真に写らなかったわけです。

今回はゆっくりじっくり観光しましょう。無料駐車場(遠い)から坂道を歩き、船のチケット売り場で観光案内をもらい(お姉さんが不機嫌で、「駅にもあるじゃん」と言われましたが、車で来たもので)、まずは腹ごしらえ。お肉が好きなので迷わず牛タンをいただきました。美味しかったんだけど、あの倍量お皿に盛ってくれてもいいよ、まだまだ食べられたよ。

そしていよいよ松島です。「松島や、ああ松島や、松島や」だ!!と感動!!

↓「奥の細道」でも有名な松島↓
f:id:hissya-blog:20170320165202j:plain
そしたらこれ松尾芭蕉が詠んだ句ではないのですってね。はあ、恥ずかしい。

気を取り直して福浦島へ行きましょう。歩くのかしら…でも前を歩くヒールの高いお姉さん(デート中)も行くのであらば、ペタンコ靴の三十路の女2人も200円払って行きましょう。

↓橋の途中でのウミネコさんとの出会い↓
f:id:hissya-blog:20170320165010j:plain
「なーはー!」とおばちゃんの元気な笑い声がしたのですが、正体はウミネコさんでした。すぐ近くで見れたよ。福浦島は相当歩きました…今日筋肉痛です。景色は…そうね、島は、島に上陸するよりも陸地から島を眺める方が良いかと思います。まず海風が猛烈に寒くて、そして笹や木で景色もさえぎられたりして。島の中にあるダルマさんのおみくじを引いてきました。結果は小吉、「待ち人来たらず」ああ、今年も彼氏ができないのですか、そうですか。

次、瑞巌寺へ向かったところ、改修中でした…こちらはまたの機会にして、「アジエサン」の大好きな枯山水を見にお隣の円通院へ。たまたま案内係の陽気なおじさんが解説して歩いていたので、さりげなく後ろからついて行って解説を聞きました。へえ、伊達家って汐留で夕涼みしていたのか。

そしてついでにアウトレットにチラリと寄って、帰宅の途へ。ナビを無視して走っていたら迷子迷子、途中で中華を食べて、22時頃ようやく帰宅しました。

転職がうまくいった「アジエサン」「ワタクシ」の暗雲立ち込めるこの転職も、どうかうまくいきますように。

広告を非表示にする

パスポート更新

あれこれ

色々と思い悩む昨今ですが、昨日は外回りで時間が空いたのでパスポートの更新に行ってきました。残りが1年を切りましたので、早めに。ガラガラだと聞いていたパスポートセンター、着いてみたら混んでる。しばらくウロウロドオドしてからビクつきつつ窓口へ行ってみると、大変親切丁寧な対応でした。写真も撮ってもらい、ウスラとした顔で写りました。老けたなあ。更新だと戸籍抄本も住民票もいらないのね、簡単にできました。

「アジエサン」と海外のキレイなキレイなビーチゴロゴロを目指したいところです。が、しかし、4月からの転職先ではお給料が上がるって言ってたのに、転職先の社長にやっぱりゴメンと言われて、もう本当に嘘つきね。せめてワープアの今くらいのお給料は欲しいなあ…そうすれば「同じお給料だけれど時間的には余裕ができた」と割り切れる。切り詰め切り詰めコツコツ貯めましょう…秋くらいには海外へ行きたいです。夢。目標。がんばる。

↓放鳥中でご機嫌の「ユズ」↓
f:id:hissya-blog:20170317202100j:plain
まだしゃべりませんセキセイインコ「ユズ」。生後間もなく4カ月。早くしゃべって「ジイバア」をさらに楽しませてあげてね。

転職が落ち着くまでは、心も身体も疲れる日々が続きそうです。風邪をひかないように気を付けましょう。

 

広告を非表示にする

シンビジューム - 頂き物

園芸

心も身体もコタコタに疲れたところですが、そんな折、良いことがありました。お客様からお花の鉢植えを頂いたのです。それも大好きなシンビジューム。わあーい、ありがとうございます!!お客様は特にお花の名前や種類はわからなかったそうですが、可愛らしくて気に入ったので買ってきてくれたそう。

さすがに隠せない大きさなので、ヨチヨチと抱えて職場に戻りました。今回は「シャチョー」に正直に事情を話したところ、持って帰って良いと許可をいただいたので大事に持ち帰ってきました。

↓頂き物のシンビジューム↓
f:id:hissya-blog:20170315200419j:plain
キレイキレイ、むちむちの肉厚な花びらがつややか。

最近イヌのことや転職のことでよく眠れなかったけれど、良いこともあるものです。感謝して大事に育てましょう。

転職のモヤモヤ

あれこれ

久しぶりのです。待ち遠しかった雨です。植物にとっても嬉しい雨ですね。しかしながら、お隣のイヌ(→詳しくはコチラ)を思い出すと、イヌが眠る場所にしとしとと冷たい雨が染みるのかと思うと切なくなります。「ワタクシ」を見るとチラリと目だけこちらを向き、しっぽをサッサと2回お義理に振ってくれたイヌ、もういません。

1つの命が消えようとも世の中は進むわけで、昨日は悲しむ暇もなく働き、夜には新しい職場の打ち合わせに行ってきました。最初の一言、「謝らないといけないんだけど、給料は前に言ったほどにならない」だそうです。理由は午前中にパートを1人とることになったから、「ワタクシ」が担当する予定だったお客様はそのパートに割り振るからだそうです。「ワタクシ」は朝早く数軒まわり、その後数時間空き、午後から夕方まで回る予定。それなら最初からパートをとらなきゃいいじゃないの。とるなら「ワタクシ」に約束と違くなりますと連絡よこせばいいじゃないの。お給料が今よりも良くなる条件で来たのに。祝日もお休みのはずが、極力出てくださいとのこと。歩合なので出ればもちろんお給料がプラスになりますから、なるたけ出ることにしましょう。

そしてここにきて、「シャチョー」が後任を募集することにしたようです。お客様をこっそり引き抜く予定だったのに。そして退職まであと2週間のタイミングで募集をかけても、もし見つかっても引継ぎは間に合わないと思いますが。退職は3カ月前に言わないと後任に引き継げないと言っていたのに、2週間前から募集ですか。

そんなわけで色々モヤモヤしております。今後の見通しがだいぶ暗いところです。でも「ジイバア」のため、ネコやインコのため、自分の旅行のため、美味しい物のため、辛抱するしかないですね。いつか好転するように。

↓変なお顔の「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20170314200105j:plain
実物はハンサムなのですよ。

色々準備もあるし悩むこともたくさんありますが、めげずに行きましょう。いつかは「ママ」のところに行くのだもの、生きているうちになるたけたくさんの良い思い出を。

広告を非表示にする

イヌ旅立ち

動物さん

何度か書いてきましたお隣の腎不全末期のイヌ、昨夜旅立ちました。9歳でした。長くてあと3日と言われたあと、6日間よくがんばりました。

昨夜20時前に会いに行ってきまして、22時にお布団に入った後、不思議な夢を見ました。天国への旅立ちの夢だったんだけれど、その夢を見た後で夜中の0時を過ぎた頃お隣の飼い主に起こされました。飼い主がトイレに起きたら、すでに亡くなっていたそうです。すぐに飛んで行って、飼い主と一緒にイヌを毛布にきれいにくるみました。亡くなる前に吐いたようで、目を開いたままでした。飼い主は異変に気付かなかったそうなので、あまりひどい苦しみはなかったのかなあと思います。あんな夢を見るなんて、イヌが「寝ている間に俺行くぜー」と教えてくれたみたい。

真っ暗な中、一人で苦しみ、つらい思いをして、怖かっただろうに、背中をさすってもらうこともなく声をかけてもらうこともなく、一人で旅立ってしまいました。看取るのはつらいなと思っていましたが、イヌはもっとつらいのですから、そばで看取ってあげたかったです。

今日は午前中飼い主と一緒にイヌを見送りました。ちょうど花束があったので持って行き、イヌと一緒に送ってもらいました。よくお外でイヌと一緒に寝ていた「ネコダンシ」もそばについて、一緒に見送ってくれました。我が家にも「ママ」の遺影と一緒にイヌの写真を並べて置きました。

「ママ」もお空の上でイヌと会ってびっくりしてるだろうな~「あら!来ちゃったの!?」ってね。イヌは大好きな「ママ」に久しぶりに会えて、歯をむき出しにした笑顔で尾っぽをバタバタ振りながら「ヒエエ~ホエエ~」と喜びの鳴き声をあげたことでしょう。「ママ」とイヌが一緒なら、寂しくないね。

午前中洗濯物を干しに外に出て、いつもの癖でイヌのいた場所を見てしまいました。イヌはいませんでした。午後洗濯物を取りに外に出て、またイヌのいた場所を見てしまいました。やっぱりイヌはいませんでした。
我が家のドアを開けるといつもイヌはこちらを見て、「ワタクシ」はイヌを見て、だからドアを開ける時はイヌの方を見る癖がついていました。もうこちらを見返すイヌはいません。これから園芸シーズンがやってくるのに、お外で鉢植えや花壇をいじっているといつものぞいていたイヌはもう来てくれません。

春ってすごく良い陽気でウキウキするはずなんだけれど、「ワタクシ」は3月は嫌いです。「ママ」が旅立ったのもイヌが旅立ったのも3月。3月なんて大嫌いだよ。胸が苦しいです。今日は1日泣いてばかり。

↓お空のキレイなお月様↓
f:id:hissya-blog:20170312185121j:plain
お月様はキレイだけれど、冷え込んでいて息が白くなっています。「ママ」もイヌも、暑くもなく寒くもなく快適なお空の上で一緒にいるんだろうな。

霊能力があるんじゃないかと思ってしまう「ネコダンシ」「ママ」の時には家じゅうのドアというドアを全て開けてまわり「ママ」を探していました。押入れとかも、全部。そして今日、イヌのお見送りに一緒についてきてくれたし、そして今は久しぶりに部屋にきてお布団の上で丸くなっています。寂しいのかなあ、ネコなりに何かがわかるみたいです。

限りある命、「ジイバア」にネコたち、インコ、自分の命、みんな精一杯良い思い出をたくさんつくりましょう。

ありがとうイヌ、そしてさようなら。「ワタクシ」がそちらに行くまで、「ママ」と一緒に待っていてくださいな。

広告を非表示にする

スノボ引退

お出かけ

お隣の腎不全末期のイヌのことが気になりつつ、「ノーカクン」に呼び出されるがままにスノボに行ってきました。今回で今季3回目です。前回盛大に吹っ飛んで転び、腱板損傷(→詳しくはコチラ)になりまして、まだ痛みもありますので恐怖心が。

まあ今季最後ですからお付き合いしましょう。行き先は前回と同じスキー場です。

転びたくない転びたくない、と、慎重に一時停止をしながら滑り降りることにしました。そしたら1回目ですでに足がガクガク。2.5キロくらい、中級と初級の混じったコースを滑りおりたらもう足がダメでした。曲がれない恐怖、転ぶ恐怖、またケガをするんじゃないかという恐怖、ビビりにビビりまして、前回よりもさらに下手になりました。相当力んで滑っていたみたい。で、これではダメだと今度は短いリフトに乗り、中級を1キロほど滑り降りましたが、もう途中からずっと前向きで滑り降りてきました。足腰ヨボヨボでターンが回りません。「ノーカクン」には「腰降ってる!ターンじゃねえ!」と怒られ、もういいですやめますから、と一人車に戻りました。

↓スキー場の駐車場でおやつ↓
f:id:hissya-blog:20170311205952j:plain
3時間券を買ったのに1時間で終了しましたので、「ノーカクン」の気が済むまで一人車で待っていました。ピーナツをほおばり、缶コーヒーをすすり、フリーペーパーを3周じっくり読み、仕方ないあとは寝て待とうかしら…とウトウトし始めたところに職場からの電話。休日気分も吹っ飛びました。あと3週間で辞めるのに、大丈夫なのかしら。「ノーカクン」もその後1時間半ほどで帰ってきました。疲れたそうです。お互い年ですからね。

これにて今季だけでなく、人生においてもスノボは終了しようと思います。引退しましょう。転がったりひっくり返ったり這いつくばったりしながら、ターンとは言えないようなターンで何とか中級コースを降りられるようになりました。満足です。十分です。

早々と帰宅し「ジイバア」のお宅へ行き、そこも早々とひきあげてお隣のイヌの様子を見に行ってきました。今朝は6時には家を出たのでイヌに会えませんでした。そしたらますます弱っていました。昼間は尿毒症痙攣を起こしていたようで、手足を伸ばしてゼーゼー息をしていたそうです。鳴いていたそうですが、そのうち声もでなくなり、痙攣がおさまった後はぐっすり眠ったそう。「ワタクシ」が会いに行った時には目を開いてはいたものの、顔をあげることもなく横になっていました。胃液のまじった黄色い液体を何度も吐いたようです。

どうかこれ以上の苦しみがありませんように。安らかに旅立てますように。どうかどうか。

広告を非表示にする