ゆったりぼっち

おひとりさまワープアでも、お金も時間も気持ちもゆったり暮らしたいのです

●登場人物●
「ワタクシ」:♀。30代独身、彼氏無し、友達2人、正社員ワープア、いつもクヨクヨ。趣味は園芸、読書、ネコ。
「ママ」:♀。天国にお住まいの大切なママ。
「ジイバア」:♂♀。90近い「ジイ」と「バア」。大切な祖父母。
「ネコジョシ」:♀。仮名。きかんぼおこりんぼで気の合う親友かつ妹のようなネコ。
「ネコダンシ」:♂。仮名。内弁慶でデリケートなハンサムネコ。
「インコサン」:?。仮名。「ジイバア」宅の二代目セキセイインコ。物静かなインコ。
「アジエサン」:♀。唯一の女友達。友達の多い活発なおしゃれ女子。
「ノーカクン」:♂。唯一の男友達。農家の跡取り息子。かなりテキトーなタイプ。
●過去●
「ユズ」:♂。「ジイバア」宅の初代セキセイインコ。懐っこくて元気。大空へ旅立ってしまいお別れ。
「シャチョー」:♂。前職場の雇い主。見た目も中身もヤクザのような。



仕事着

昨日のハニーズでの失敗を踏まえまして、仕事が15時で終わってしまう本日、しまむら戦に挑んできました。ホームページを見て、買う品物も決めておりました。
いざ!!
しかし惨敗。欲しい色の欲しいサイズが売り切れ。どうしてこうなる。似たような物がないか、ウロウロと1時間ねばって探し回りましたが、ありませんでした。

時間はまだ16時、帰るには早すぎます。隣近所から変な目で見られてしまうわ。

というわけで、車の中で水筒の水をすすりながら、仕事着について考えてみました。

上はどうにでもなるんです、夏はポロシャツでいいし、冬はババシャツの上に無地のプルオーバーを着て、パーカーを着ます。

問題はおズボンなのです。仕事でもプライベートでも、おズボンは。垂れたお尻が少し目立たなくなる気がするし、足もいくらか細く見える(自己評価)。スキニーの黒パンツなら、仕事帰りにそのままスーパーでもジムでもホームセンターでも、どこでも行ける。

ただし、ここで問題が。黒ということは、そう、昨日ハニーズのおズボンを買って失敗したように、ホコリやペットの毛が付くのです。素材によってすんごく吸い付けるものもあれば、さほど付かないものもあります。こればっかりはわからない。仕事ではお客様の家で膝をついたり座ったりしますので、ホコリまみれになることもあるのです。

レベル1:我が家
ホコリとネコ毛の漂う我が家、ただし我が家では仕事用おズボンのまま座ったりしないので、量のわりにはくっ付かないのです。量のわりには、なんて言ってないで、お掃除しましょう。

レベル2:犬の「クウちゃん」
お客様のお宅の愛犬。半分放し飼いの柴系雑種の女の子です。実は今まで数回このブログにも登場しております。最初は逃げまどって震えていたワンコ、とうとうへそ天してくれたワンコ、今では迎えに来てくれるようになった可愛いワンコです。「背中を掻いてくださる?」とこちらに背中を押し付けたり、「もっと掻いてくださる?」と手でバシッとひっぱたいてきたり、「駆けっこしてくださる?」とまとわりついてきたり。ただお外にいることが多いので、案外毛は抜けませんね。

レベル3(ラスボス):犬の「ジョン」
お客様のお宅の愛犬。室内犬の柴犬男子でございます。室内飼いの上に、ご家族に掃除機要員がいらっしゃらないようで、床にちょっとでも膝をついたらもう大変。真っ白になります。こちらのお宅、週4日行く上に、必ず座っての作業があります。そして「ジョン」は「オラと遊ぼ」と跳ね回りながら「ワタクシ」の顔や手をベロベロなめまわし、しまいにはど突いてきます。犬のベロべロは苦手だわ。おまけに女子犬「クウちゃん」と遊んだ後に「ジョン」と会うともう大変、「可愛い女の子のにおいがするだ!」と、そばから離れてくれません。

レベル2と3が問題だ。ハニーズのおズボンでは毛とホコリまみれになってしまう。でも気がつきました、両方とも訪問時間が午後なのです。それならば、午前中はハニーズのおズボンでも何とかなるのでは?午前中どこかに買い物に寄ることもまずないので、多少ホコリが付いても気にしない。帰宅後コロコロしましょう。で、午後はモコモコ裏地の付いていない今までのおズボンで行く。一番寒いのは朝ですから、モコモコ裏地付きは午前中のみで我慢。
そうしよう。来年はしまむらの裏地付きおズボンが発売されたら、早めに黒のMサイズを買いに行きましょう。

↓お顔を出したシンビジュームのつぼみ↓
f:id:hissya-blog:20171121191535j:plain
よくぞ生れ出てくれました!咲くのは来年かな。嬉しいな、ありがたいな、楽しみだな。

Mサイズのおズボンと書きましたが、数年前まではSサイズでした。そして今、Lサイズに移り変わろうとしております。ここは是が非でもMに留めおきたいところ。ちなみに「ワタクシ」よりも背が高く痩せている「アジエサン」は、おズボンはSSサイズだそうです。「ワタクシ」が履いたら膝でつっかえると思います。そもそもしまむらやハニーズでSSサイズなんて見たことがないのですが、「アジエサン」はお店とは言わずに「ショップ」で買っているそうでございますよ、お高級そう。

6畳の狭い自室にストーブを点けまして、ネコ2匹と飼い主と、全員揃って温まっております。狭い部屋も良いものです。

広告を非表示にする

買い物の失敗

寒ーい。寒い。嫌々仕事をしてるのに、ワープアだって社保付き正社員なのに、寒さを我慢してなどいられません。ストーブ(→詳しくはコチラ)の季節ですね。こうい時はケチンボしていられないのよ、自分で働いてお給料を稼いでいるのですもの、寒い思いを我慢することはないのよ、と思う反面、少しあったかくなると火を極力絞ったり、消したりしちゃう。やっぱり根っこはケチンボなのね。

灯油代もかかることですし、より一層余計なものは買わないように気を付けなくては。でも、何度も言いますが、寒いのは嫌です。なので仕事用のズボンを買ってきました。モコモコ裏地付きのあったかい黒いおズボン。ハニーズで、2980円でした。週5日履きますから、それを2本お買い上げ。
で、帰宅後、ちょいと履いてみたら、わが家のネコ毛とホコリがびっちりくっ付きました。それもパタパタしたくらいじゃ取れない。手でゴシゴシしても取れない。コロコロじゃないと取れない。静電気なのか、吸い寄せられるようにピッタリとくっ付いてしまうのです。

で、思い出した。このおズボン、去年も買って、あまりのホコリ吸着力にお外で履くことができず、捨てたのでした。それを帰宅してホコリを付けてから思い出しました。昨年も同じような光景を見て、同じようにガッカリしたのでした。
成長してない。
情けない。
そして何より、お金がもったいないじゃあないですか!!!!

はー、残念。これじゃ仕事に使えないなあ。明日しまむらに寄って同じようなおズボンを物色してきましょう。失敗したハニーズのズボンは、今回は捨てません。家で土日の昼間に履くことにします。家なら、なんぼホコリくっ付けていても良いし。

結論。
お買物は、1つ買ってみて、使ってみて良かったら、必要なら同じものを買う。
迷ったら買わない。

↓すんごいガニ股の「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20171120191203j:plain
何というガニ股。女の子なのに。ちなみに飼い主もすんごいガニ股です。そっくり。たれたお腹も、目つきの悪さも、そっくり。「飼い主ってば、お金ないくせにズボン2本も買って失敗するなんておバカね」と言っております。その通りでございます。

6000円…もったいなかったなあ。この反省を明日のしまむら戦に活かしたいと思います。

広告を非表示にする

身辺整理 - 行き詰まり

今日は「ノーカクン」から新品未使用のスーツケースを売ってもらう予定でした。お昼前に「どうすんの?」とラインが来たので、「ご都合合わせますので、何時にどこがよろしいでしょうか?」と返事を送りました。その後既読もつかず連絡がないまま今日が終わります。なんてテキトーな男。まあいいよ、そこら辺で倒れたり事故やったりしてなければいいよ、縁談があると音信不通になったりするのはよくあることですから。

今年のうちに身辺整理(→詳しくはコチラ)!と意気込んで週末を楽しみに過ごしておりますが、ここに来て、行き詰まりです。だいぶ物は減ってきたし、「開かずの押入れ」も開いたし、順調だ。順調だけど、ここからどうすればいいんだ。自分はどうしたかったんだっけ?わからぬ。

ということで、小休止に入ろうと思います。しばらくは大嫌いなゴミ出し(→詳しくはコチラ)を頑張ります。今年中にこのゴミを全て出そう。お外の重い植木鉢とかも捨てなくちゃ。

あ、お台所がまったく手付かずだった…小休止に入ったら今年中に終わらないかもしれないな。でもでも、ゴミを処分してから次に進むことにしましょうか。相変わらず自分にあまい。

↓ぽすくまブランケットにくるまる「ネコダンシ」↓
f:id:hissya-blog:20171118185858j:plain
飼い猫の皆様は寒がりですね。白黒模様のノラネコ(通称「ノラコ」)は寒空の下で眠っているというのに。飼い主も寒がりですから、今夜はストーブをつけてお裁縫、要するに繕い物をして過ごします。

広告を非表示にする

一週間振り返り

嬉しい楽しい金曜日の夜。目覚ましをかけずにお布団に入れる金曜と土曜の夜は本当に幸せ。今週も一週間無事に終了。感謝。

幸せ気分で一週間の出来事を振り返ってみようと思います。

両目とも霰粒腫ができました。今日になって左目の下まぶたもぷくっと腫れてきました。

靴下を買いにしまむらに行きました。靴下の丈が短いと、股引との間に隙間ができて寒いので、長い靴下を買いに。しまむらの入り口のセールコーナーで、「にゃんこ模様の長い靴下5足セット500円」を発見!「求めよ、さらば与えられん」という言葉を思い出しました。ラッキー。1セットしかなかったのが残念。もちろん靴下以外にも無駄遣いをして、ご機嫌で帰宅しました。早速と靴下を取り出してみたところ、「kids」って書いてある。34歳なのに、「kids」って書いてある。ちゃんと見て買わなかったんだわ。にゃんこ+5足500円しか見てなかったわ。履いてみたら、まあ何とか入る。履こう。履くぞ。

いつもは月曜と水曜の夕方、金曜のお昼の週3回「ジイバア」宅に行くのですが、今週は水金のみでした。そしたら1回行かなかっただけで、「インコサン」ってばもう怯えてる。手を出しても乗らないし、手から粟穂も受け取らない。本気で忘れたのか、拗ねているだけなのか、これはもう、間違いなく前者です。怯え方が本気ですもの。

今日は「ジイバア」宅でお昼。毎週金曜日には、コンビニで3人分のお弁当を買って行きます。「バア」にはいなり寿司、「ジイ」には味噌ラーメン、「ワタクシ」はパスタが食べたい。クリーム系のパスタ。「カルボナーラ」と「大盛クリームスパゲティ」が同じ値段でした。さあ皆様、どちらを選びますか。ここは「女子」ですもの、カルボナーラ…ではなく、「女子」を捨てて大盛を選びました。だってお腹が空いていたんだもの。「アジエサン」にこんな姿を見られたら「ウッソォー大盛なんて信じらんなーい」と言われること請け合いです。

あとは…うーんと…あとは…えーっと…あー…んー…「バア」がお餅を3つも食べました、「ネコダンシ」がドカ食い嘔吐(過食症かしら)をしました、「ワタクシ」転びました、これくらいでしょうか。平和なような、平和でないような。

↓ドギマギして緊張している「インコサン」↓
f:id:hissya-blog:20171117195845j:plain
カメラはとっても怖いようです。この写真、とっても可愛く撮れてる。水色のインコもキレイというか、美味しそうというか。

週末。とっても嬉しい。今週も身辺整理をします。

広告を非表示にする

サウナ

両目が霰粒腫です。右目は快方に向かっていると思いきや、今日運転中に何やらモヤモヤと膿だか脂だかが出て、また赤くなっています。左目の下まぶたも痛みます。両目いっぺんとは、何が悪かったのだろう。頂き物のチョコを頬張りながらネットで検索したところ、ストレスによる弱りだけでなく、脂肪分の取り過ぎなども悪いそうな。左手にチョコ持ってる場合じゃなかった。

温めると予防にも治療にもなるそうなので、今日はジムに行ってきました。モタモタ歩き、そしてお目当てのサウナ。最近お気に入りのジムのサウナ。全身ポカポカ→汗ムンムン→頭クラクラ、という過程をたどります。今日は「汗ムンムン」まで。ただし、小心者ですから誰もいない時にしか入れません。チラリとのぞいてみて、誰もいなければササと入り込みます。で、誰かが入ってきた場合には下を向いて目をつむります。別に悪い事をしているわけじゃないんだけど、何というか、気まずい。

「目を温める」と「サウナで温まる」では意味が違うような気もしますが、全身燃えたぎれば、免疫が強くなりそうな悪いものをやっつけてくれそうな、そんなような気が。

↓百均の種から育てたインコ用パセリ↓
f:id:hissya-blog:20171116192040j:plain
百均で買って植えてみたパセリの種、全然育ってないじゃないか。発芽はしたものの、地植えにしてからどうも育ちません。パセリってモクモク育って食べ放題だと思っていたのに。「インコサン」は野菜の好き嫌いがありまして、香りの強い野菜は好きではないようです。青シソとか大根葉は好まず、チンゲン菜や小松菜はモリモリ食べています。「ワタクシ」の霰粒腫もお野菜不足が原因の一つかも。野菜ジュースでごまかさずに、お野菜も食べましょう。

広告を非表示にする

粟 - 収穫

右目の霰粒腫が治っていないのに、今朝から左目も痛みます。そんなに弱っているのかしら。こんなに肉肉しい身体をしているのに、メンタルはか細いのです。

か弱いと言えば、先日アワの収穫をしました。ホームセンターで買ったインコのおやつ用粟穂を植えてみたのです。芽が出たのです。実がなったのです。でも小さいのです。買えば一袋数百円もする粟穂。30本も植えれば一年買わずにすむぞ、とケチなことを考えまして、プランターや花壇に蒔いたのですが、ご覧ください、わが家のか弱い粟。

↓か弱くか細く育った粟の実たち↓
f:id:hissya-blog:20171114201620j:plain
何かがおかしい。自分が知っている粟穂と違う。粟というものは、この10倍くらいの房になるはずでは。頭がこう、垂れ下がって長くなるものでは(→詳しくはwiki)。しかも、試食した「インコサン」が言うには、実があんまり入っていないそうです。ガシガシとかじりついた「インコサン」、ガシガシガシガシ、かじれどかじれど実が出てこないみたいで、首をかしげておりました

来年もう一度やるぞ。ケチだもん、やるぞ。

広告を非表示にする

ミニバラ - 全滅

書き終わって公開するばかりのところでエラー。バックアップも機能せず、書き直しです。悔しい。

こちらの記事をご覧ください(→詳しくはコチラ)。このミニバラたち、全滅しました。どうもバラを育てるのは苦手だわ。ちゃんと本まで買って(→詳しくはコチラ)育てたのに、枯らしてしまいました。

が、しかし。別れがあれば出会いもある。先週の金曜日、仕事中通りすがりのお花屋さんに、真っ赤なミニバラが398円で売られているのを目ざとく見つけました。
よし、買おう。
我が家でダメならば、日当たりの良い「ジイバア」のお宅の茶の間の窓辺に置きましょう。
で、今日仕事の合間にお花屋さんに行ってきました。可愛らしい店員のお姉さん相手にモジモジしながら「赤いミニバラが欲しいんですが・・・」と声をかけたところ、「今朝売れちゃいましたー。」だそうです。
今朝売れちゃいましたー。
残念。バラとはよくよくご縁がないと見える。
来年こそ買おう。

↓お隣のお庭の椿の花たち↓
f:id:hissya-blog:20171113184433j:plain
ミニバラが枯れて何もなくなった地面の写真を載せても仕方がありませんので、お隣94歳おじいちゃまのお庭の椿のお写真を。つぼみがたくさんついていますね。これからも続々とお花を咲かせて楽しませてくれることでしょう。

広告を非表示にする

カランコエ - 頂き物

今日は昨日の予定通り、ネコ用お座布団を冷たい水を我慢してせっせと手洗いしました。お外に吊るして干しておいたところ、お昼寝したい「ネコジョシ」は「アタシのお座布団どこにやったのよ!!」と怒っていました。歯肉炎で寝ている間によだれをこぼす「ネコジョシ」、お座布団が汚れているから清潔にしてあげたいと思った飼い主の愛情は届かず、怒らせてしまいました。ゴメンね、1日じゃ乾かなかったよ。
ストーブも出したし花壇の草むしりもおっけー。ぼっちでも充実した週末となりました。

先日お客様に、頂き物の鉢植えを頂きました。ややこしい。来月には引っ越してしまうから、貰い物だけれどどうぞと勧められ、こういう時には遠慮は無用、ありがたく頂いてきました。…って、え?来月お引越しですって?隣県に引っ越すそうです。ああ、お客様が減ってしまう。とっても良い方だったのに、残念

というわけで、いただきましたカランコエ。だが、育て方がわからぬ。初めてのカランコエです。ネットで調べてみたところ、わが家の寒さ厳しく日当たりイマイチの環境では、お花を咲かせていけるかちょっと不安。

↓我が家へようこそ、カランコエの鉢植え↓
f:id:hissya-blog:20171112165813j:plain
豪華に3色盛り合わせでございます。お美人なお姿。長持ちしておくれよ。お花をたくさん咲かせておくれよ。お外に出して眺めていたところ、ブーンとスズメバチがやって来て、お花にとまって蜜を集めていました。いつもだったら「ギャアー!」とキンチョールを振り回すところですが、お花の少ない秋、まあ1匹だし、こんなに綺麗なお花ですもの、見逃しましょう。でも怖いから戸口に隠れてこっそりと蜂とお花を見つめました。

はあ、終わってしまう休日。次の週末まで長いなあ。一週間、何事もなく心穏やかに過ごすことができましょうに。

広告を非表示にする

ラジオアプリ

羊毛布団って洗うと縮むんだ…知らずに洗ってしまいました。縮みました。10センチくらい小さくなってしまった。まだまだ知らないことだらけ、お勉強は一生続きますな。

今日も「開かずの押入れ」と闘いまして、9割がた片付きました。あとはゴミゴミ、大量のせんべい布団をゴミに出さなくては。ゴミ出しはご近所の目もありますので、少しずつ進めます。ゴミを片せば押入れにスペースも空きますので、そしたらまたレイアウトを考えましょう。

というわけでほろ酔いの土曜日の夜、縮んだ羊毛布団の上には丸くなる「ネコジョシ」ゆったり気分音楽でもかけておきましょう。ラジオを持っていないのですが、今はラジオアプリで聞けますね。むしろラジオよりもアプリの方が世界中の音楽チャンネルを聞くことができるので重宝しております。もちろんパソコンね、スマホはすでに4年目、壊れたら困るので極力使いませんから、パソコンにラジオアプリを入れています。

今はクリスマスの音楽を聞いています。別にクリスマスなんて予定も何もないし、むしろより一層の孤独を感じることになるわけですが、でも音楽とかイルミネーションとか、雰囲気は好きなのです。もちろん一緒に楽しむ相手がいれば、大変結構かと思います。

↓日の当たるお布団で気分良さげな「ネコジョシ」↓
f:id:hissya-blog:20171111205931j:plain
猫毛を払ってお布団を干しましたが、干しあがるとさっそくとお昼寝にやって来ます。もしくは干してあるお布団の上で丸くなって、一緒に干されています。

明日はストーブを出して灯油を入れて、鉢植えのお手入れをして、ネコ用ざぶとんを手洗いして、できれば花壇の草むしりもしたいと思います。週末って本当に楽しいわ、楽しい。ぼっちでも楽しい。

広告を非表示にする

ドビュッシー - 月の光

金曜の夜が来たああああ!!!!嬉しいいいいい!!!!毎週この時を、この開放感を、この喜びを、励みに嫌々仕事をしています。今日はお客様のお宅に車をとめておいた間に、愛車「デミコ」(→詳しくはコチラ)のリアガラスに熟して落ちてきた柿が直撃しておりまして、しかも気づかずにその後もずーっと走り回りまして、帰宅して初めて気がつきました。恥ずかしい。後ろの車の人たち、おかしかっただろうなあ。前の車がつぶれた柿をくっ付けて走っているのを見たら、「ワタクシ」だったら「ぷぷ、恥ずかしい~」って思いますもの。

何日か前に車の中からオレンジのお月様を見ました。んまあ、ずいぶんオレンジね、とウットリよそ見をしながら危なっかしく運転して帰ってきました。月を見ると頭の中で自動再生が始まります、ドビュッシーの「月の光」。この曲大好き。優し~くてゆららか~で、ベートーヴェンの月光よりもこちらが好みです。秋ですもの、食欲の秋(→詳しくはコチラ)の話題に続き、芸術の秋の話題を。クラシックの話題を書くなんて、ワープアぼっちじゃないみたい。ワープアぼっちだけど。でもでも、クラシックはけっこう好きなのですよ。何せいつもトゲトゲしながらお仕事してますから、家にいる時は優しさをチャージしなければ。

↓フロントガラスのお客様、カマキリ↓
f:id:hissya-blog:20171110200454j:plain
少し前の写真です。お昼を食べるために帰宅する時間が取れない日、スーパーに寄ってお手洗いをお借りし、駐車場で「食パン+マーガリン+スライスチーズ」という貧弱なお手製お弁当をほおばっていたところ、お昼の相席のお客様カマキリさんがやって来ました。フロントガラス越しのご対面です。厳しい生存競争を生き抜いてここまで大きくなったカマキリさん、時期的にもうそろそろその短い生命を終えることでしょう。そんなカマキリさんにも励まされ、スーパーに入ればたくさんの美味しいお弁当やデザート、お菓子があるけれど、ひもじいお弁当で我慢して耐えました。

明日は土曜日楽しみだわ。楽しみ。うーん、楽しみ。

広告を非表示にする